サクッと食べられるロコ流ファストフードから思い出に残るロマンティックディナーまで。バリエ豊富なハワイの “食” を気の向くままに!

ハワイの食といえば、やっぱりガツンとボリューム満点のお肉。分厚いステーキもジューシーなハンバーガーも、食べ逃したくない!

 

アラモアナの絶景を眼下に
通しか知らない裏メニュー
「Born in Filet」を堪能

The Signature Prime Steak & Seafood

画像1: The Signature Prime Steak & Seafood

必ずオーダーしたいのは「Born in Filet」($55)。実は知っている人しか頼めない裏メニュー。’15年のオープン以来、海外のVIPからも愛されている「The Signature」は、アラモアナ ホテルの最上階に位置する絶景レストラン。ワインも常時100種類以上を取り揃えているそう。他ではなかなか味わえない最上級の骨付き肉に舌鼓を打って。
 

画像2: The Signature Prime Steak & Seafood

The Signature Prime Steak & Seafood
(シグネチャー・プライム・ステーキ・アンド・シーフード)
Ala Moana Hotel 36th Floor,410 Atkinson Dr., Honolulu
☎949-3636
営業時間:16:30~22:00
定休日:なし
クレジットカード:可(ドレスコードあり)

 

塩とこしょうだけで
肉そのものの味わいを楽しむ
シンプルイズベストな上質ステーキ

MW Restaurant

画像1: MW Restaurant

カリフォルニアのファームで大切に育てられた牛を、ウェットエイジングさせることで、肉そのものの味を引き出した「True Natural Brandt Beef 16oz. Ribeye Steak」($69)。スモーキーで香り豊かな肉を楽しむためには塩・こしょうというシンプルな味付けがベスト。サイドメニューは「Grilled Twin Bridge Farm Asparagus」。
 

画像2: MW Restaurant

MW Restaurant(エム・ダブリュー)
1538 Kapiolani Blvd., #107, Honolulu
☎955-6505
営業時間:10:30~22:00、土・日16:00~22:00
定休日:なし
クレジットカード:可

 

元・フレンチのシェフが手がける
グルメバーガーは高級レストラン
顔負けの本格派肉料理

Burgers & Things

画像: Burgers & Things

アメコミの世界観がちりばめられた店内や、「Lamb Bam Thank Ewe Ma’am」($13)、「Wagyu Say?!」($11)など声に出して読みたくなるメニュー名のポップさとは裏腹に、料理は高級レストラン並みのクオリティー。元・フレンチのシェフを務めていたオーナーが、良質な料理を気軽に楽しんでほしいという思いでハンバーガーを作っている。
 

Burgers & Things(バーガーズ・アンド・シングス)
1991 Pauoa Rd., Honolulu
☎971-1946
営業時間:11:00~18:00
定休日:月
クレジットカード:可

 

12時間煮込んだカルアポークの
ジューシーな肉汁溢れるサンドイッチ

Kono's

画像: Kono's

手で摑むとじゅわ~っと肉汁が溢れ出す、一番人気の「Sandwich Old School」($9. 59)。12時間かけてじっくり煮込んだハワイ名物のカルアポークに、グアバBBQソースの酸味と甘みが相性抜群。肉汁がしみしみになったパンもおいしい。1号店はノースショアで、地元のサーファーたちの評判を呼び、現在はオアフ島に3店舗を構える人気店に成長した。
 

Kono's(コノズ)
945 Kapahulu Ave., Honolulu
☎892-1088
営業時間:7:00~18:30
定休日:なし
クレジットカード:可

 
  
▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2017年12月号発売時点のものです。
Photo:Akira Kumagai , Mai Kise Text:Rio Hirai , Sachico Maeno Coordination:Kiyomi Furusawa

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.