サクッと食べられるロコ流ファストフードから思い出に残るロマンティックディナーまで。バリエ豊富なハワイの “食” を気の向くままに!

世界中から人々が集うハワイは、アジアから中近東まで様々なエスニック料理店が。本場の味で早くもロコの支持を集める新店をピックアップ!

 

タイのママが作る、
スパイシーで美味しいタイ料理

ロコも日本人も笑顔になる家庭の味
Siam Palace Thai Restaurant

画像: ロコも日本人も笑顔になる家庭の味 Siam Palace Thai Restaurant

タイ人女性がオーナーの、本場の味を大切にした店。オーナーの夫・マイクさんも大好きなメニューという謳い文句の「Pad Chu Chee Fish」($13.95)を始め、「Pad Kee Mao」($11.95)、「Basil Shrimp Salad」($13.95)などタイの家庭料理がいただける。辛いものはきちんと辛いが、「No Spicy」とオーダーすれば、辛さを抑えて作ってくれる。
 

Siam Palace Thai Restaurant(サイアム・パレス・タイ・レストラン)
730 Kapahulu Ave., Honolulu
☎732-7433
営業時間:11:00~22:00、日・月16:00~21:30
定休日:なし
クレジットカード:可

 

レバノンとモロッコの
本場の味をハワイで楽しむ

3エリアの食文化に触れる食事の時間
Kan Zaman

画像: 3エリアの食文化に触れる食事の時間 Kan Zaman

レバノン出身のオーナーと、モロッコ出身のシェフのコンビによるハワイでは珍しいモロッコ&レバノン料理。ロコの食材も取り入れながら、それぞれの食文化を尊重したトラディッショナルなメニューをメインにしている。フォークでホロホロとほぐれるラム肉が絶品の「Lamb Couscous」($24.95)はぜひ頼んでほしいメニュー。
 

Kan Zaman(カン・ザマン)
1127 11th Ave., Honolulu
☎260-1763
営業時間:11:00~21:30、金・土~22:30
定休日:なし
クレジットカード:可

 

ロンドンのミシュラン
1つ星店がハワイに上陸

買い物の合間に贅沢飲茶を味わえる
Yauatcha

インターナショナルマーケットプレイスに今年2月にオープンしたばかりのモダンチャイニーズ。「Black Truffle Roasted Duck」($68)といったスペシャリティーも絶品だけど、点心師の作る「Shrimp And Gai Lan Cheung Fun」($9)などの点心や、「Gai Lan V With Oyster Sauce, Garlic Or Ginger」($10)を買い物の小休憩として楽しむのも贅沢な使い方だ。
 

Yauatcha(ヤウアチャ)
2330 Kalakaua Ave., Suite 326, Honolulu
☎739-9318
営業時間:11:00~22:00、金・土~23:00
定休日:なし
クレジットガード:可

 

女性オーナーのセンスが光る
フュージョン系ベトナム料理

The Rice Place

平打ちのフォーを使い、ジェノヴェーゼのようにバジリコの葉、ニンニク、松の実、オリーブオイルなどと和えた「Pesto Boat Noodles」($15)や、焼いた鯖とグリーンリーフがマッチした「Saba Salad」($15)といったベトナムフュージョン。華やかで、繊細な味わいのメニューの数々には、サンフランシスコ出身の女性オーナーの感性が光っている。
 

The Rice Place(ライス・プレイス)
Imperial Plaza 725 Kapiolani Blvd.,Suite C119B, Honolulu
☎799-6959
営業時間:11:00~14:00、17:30~21:00、土9:00~13:00、18:00~21:30
定休日:日
クレジットカード:可

 

飲んだ後の〆にも◎
さっぱり後味のビーガン坦々麺

Agu Ramen

画像: Agu Ramen

ハワイで人気のラーメン店「Agu Ramen」がカイムキのビーガンレストラン「Vegan Hills」とコラボして誕生したベジヌードル「TanTan Men」。しっかりとした味わいで、丼の中丸ごとビーガンだというから驚き。でも、だからこそスープを飲んでもくどくない。

Agu Ramen(アグ・ラーメン)
2146 Kalakaua Ave., #101 Honolulu
☎797-2933
営業時間:11:00~23:30、金・土~24:00
定休日:なし
クレジットカード:可

 

ワードの人気ビストロの
殿堂入りメニュー

複雑な味わいがクセになる!
Panya Bistro

画像: 複雑な味わいがクセになる! Panya Bistro

モダンなビストロの人気メニューはなんとシンガポールの国民食・ラクサ。「Seafood Laksa House Specialty」($18)は、クセになる味でリピーターが続出。食感の違いが面白い2種類の麺は、希望であればどちらか1つも選べる。

Panya Bistro(パンヤ・ビストロ)
1288 Ala Moana Blvd., Shop 116,Honolulu
☎946-6388
営業時間:8:00~22:00
定休日:なし
クレジットカード:可

 
 
▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2017年12月号発売時点のものです。
Photo:Akira Kumagai,Mai Kise Text:Rio Hirai,Sachico Maeno Coordination:Kiyomi Furusawa

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.