ハワイに滞在中、必ず一度は訪れる人も多いヘルシーコンシャスな巨大スーパーマーケット。ワイキキからわざわざ足をのばしてまでやって来る人が多いのはなぜ? オーガニックを社会の主流に押し上げた原動力「ホールフーズ」の魅力を解き明かしながら、目のくらむ数の商品から厳選した“買うべきもの”を徹底指南!

コアなファンを抱える「ナッツバター」と「チーズ」。専門バイヤーの目利きで選ばれた品々は常にハイレベル! ということでカハラ店バイヤーさんにイチオシを聞いてみた!(チーズ×ワインのペアリング解説付き)
  

アンケートにご協力いただいたのは……
TRANSIT GENERAL OFFICE PR 松波砂耶さん 
PacRim PR 塙麻衣子さん 
フリーランスエディター 伊澤慶一さん 
アパレルPR 坂田真実さん 
ヨガ講師 山村葉子さん 
ハワイ関連旅行会社PR 大沢美帆子さん 他12名
 
※ライフスタイルブログThe True Scentsからの出典もいただきました。

 

とっておきの朝と夜の
お供を見つけよう

画像: とっておきの朝と夜の お供を見つけよう

1.
カウアイの旨みをふんだんに味わえる!

tiny isleの
マカデミアナッツバター
カウアイ島で採れた香り高い有機マカデミアナッツを粉砕した、シンプルで滑らかで美味しい逸品。アーガベ、生のカカオとバニラが絶妙マッチ、栄養価も十分♡

 
2.
一瓶で叶う異なるナッツのハーモニー

NuttZoの 
パワーフューエル
オーガニックのカシュー、アーモンド、アマニ、チアシード、かぼちゃの種……などなど7つの有機ナッツがMIXされた食感も楽しいナッツバター。リゾットのコク出しなど料理にも使える!

 
3.
手作業と愛情から生まれた
ハワイメイドチーズ

SWEET LAND FARMの 
ゴートチーズ
オアフの自社牧草地で育ったヤギから、丁寧に搾り取ったミルクを使用。鼻を抜ける濃厚な香りはクセ強めを好む人には必ずヒットするはず! ドライでエレガントなサンセールのワインとどうぞ。

 
4.
「ミッドナイト・ムーン」という
可愛い名前のチーズ

CYPRESS GROVEの 
ゴートチーズ
美しいアイボリー色のゴートチーズ。半年以上エイジングされた芳醇さと、高密度で滑らかな質感の中に切れのある風味。濃厚なボディの「トルブレック ラン・リグ」と共に至福の時間を。

 

お得感も上々、買いだめして
間違いなしのナッツバター

365 Everyday Valueの
アーモンドバター

ホールフーズがパートナーシップを組む農家で育てられるアーモンドがふんだんに使われたバター。1つ$3.99と値段もお手頃なので、バラマキ土産としても人気。

 
BARNEY BUTTERの
アーモンドバター

ピーナッツバターよりも健康的と人気が高まるアーモンドバター。ローストアーモンド、オーガニック・ケーンシュガーなど質のいい素材で甘ったるさもなし!

 

チーズ×ワインの絶妙な
ペアリングも見せちゃうよ

POINT REYESの
ブルーチーズ

クラシックなブルーチーズは蜂蜜と一緒に味わうことで風味もUP。エレガントな「Willamette Valley Vineyards」のピノ・ノワールとともに。

 
Metropolitan Bakeryの
ブリー・ソフトチーズ

とろりと口当たりなめらかなブリーはいちじくのジャムとベストマッチ。フルーティな「Presto Prosecco」のスパークリングワインと合わせて極上時間を。

 
FOUR FAT FOWLの
トリプルクリームチーズ

天然ジャージー牛乳から作られた滑らかな舌触り。爽やかなパイナップルペーストと、パイナップルスパークリングワイン「Hula oMaui」との相性抜群!

 

【WHOLE FOODS MARKET 豆知識】
店内にある、自分の好きなナッツを潰してフレッシュなナッツペーストを作ってくれるマシーンを知ってる? 一度食べたらヤミツキに……!

 

▼前回の記事はコチラ!

 
※掲載商品は取材時のものです。売り切れの際はご容赦ください。

●情報は、FRaU2017年12月号発売時点のものです。
Photo:Ryoko Amano(TRON), Taku Miyazawa Text:Yuki Miyahara Composition:Yuki Miyahara Coordination:Kiyomi Furusawa

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.