5度目以上のハワイともなれば、ホスピタリティ重視のもてなされる旅ではなく、自分たちで思いのままに過ごす旅の方が心地いい。チェックインしたら、買ってきた食材で料理をして、リビングに集まってワインを飲んで……。グループ旅行や長期滞在の人にもオススメしたい。さあ、次のハワイはコンドミニアムに泊まろう!

コンドミニアムって、そもそも何だろう? ホテルとの違い、サービスの有無から支払い方法まで。気になる疑問にお答えします! コンドミニアムのスマート活用法、これを知れば初心者も安心!

 

Q1.
そもそもコンドミニアムって何?

元々はアメリカにおける分譲マンションのことで、家具や寝具類などが揃っている、貸別荘のように使える宿泊施設のこと。リビングとベッドルームがセパレートになったタイプが一般的で、広さや間取りはまちまち。キッチンや洗濯機など生活するための設備が整えられているので、中長期ステイやグループ、ファミリーでの滞在向き。

 

Q2.
ホテルとコンドミニアムは
どこが違う?

画像: Q2. ホテルとコンドミニアムは どこが違う?

まず大きく違うのは、フロントサービスやベッドメイキング、タオル交換、洗濯などの過剰なサービスがないこと。基本的に、最初と最後の鍵の受け渡し以外は「ハワイの我が家」のような感覚で気楽に自由に過ごすことができる。また、宿泊費は1室料金なので、頭数で料金を分割すれば、ホテルに比べリーズナブルに宿泊できるのも魅力。

 

Q3.
どうやって予約する?
支払いはどうするの?

ホテルと同じようにウェブなどから予約することができます。旅行代理店や管理会社のHP、コンドミニアムに特化したブッキングサイトなど近年は様々なウェブが充実。宿泊費のほか、予約手数料、クリーニング費用、サービス料などが予約に対して一度だけかかり、予約時のクレジットカードでの支払いが一般的です。

 

Q4.
この部屋に泊まりたい! 
という指定はできるの?

もちろん可能です。ホテルでは多くの場合、ランクの指定はできても泊まる部屋の内装や窓からの景色を確認することはなかなかできません。けれど、コンドミニアムなら部屋を指定してあらかじめ写真で確認してから予約できます。同じ建物内でもオーナーにより部屋のインテリアは様々。部屋選びもコンド宿泊の楽しみの一つです。

 

Q5.
チェックイン&チェックアウト
の方法は?

借りる物件によって様々です。ホテルのように1階にフロントがありそこで鍵を受け取る方法や、ロックボックスが設置されていて、暗証番号を入力して鍵を受け取る方法など。チェックアウトの方法も同様です。現地に着いて、チェックインの方法がわからないと慌てないよう、予約時にしっかり確認しておきましょう。

 

Q6.
滞在中のクリーニングは?

一般的にクリーニングサービスはありませんが、物件によって滞在中に有料で対応してくれるところもあります。基本的に清掃用具が整っていたり、滞在日数や人数に応じて予備の寝具やタオルが揃っているところも多く、洗濯乾燥機も部屋または施設内に設置されているので、掃除洗濯は自分たちでやりましょう。

 

Q7.
駐車場はあるの?

これも、物件により様々ですが、ハワイでは施設内の駐車場を無料または有料で借りられるところが多いようです。基本的には1部屋につき1台なので、2台以上の場合やゲスト用の駐車場は別途公共のパーキングを使用することになります。あらかじめ、最寄りのパーキングをチェックしておくと良いかもしれません。

 

Q8.
セキュリティは大丈夫なの?

多くのコンドミニアムでは、敷地内やプールなどに入るのに鍵が必要で、外部の人が立ち入りできないようになっています。旅行者だけでなくそこに住んでいる人も多くいるので、セキュリティには充分な配慮がされています。普通のマンションと変わらないので、他の居住者などの迷惑にならないように気をつけましょう。

 

Q9.
滞在期間に制限はある?

ホテルのように1泊から利用できるところや最低宿泊日数を◯日以上と指定しているところもありますが、最低宿泊数がより長く必要なバケーションレンタルに比べて日数が少なく設定されているのがコンドミニアムの利点でもあります。また年末年始など宿泊需要の高まる時期は通常よりも最低宿泊数が長くなる傾向もあります。

 

Q10.
調味料、洗剤、タオル・リネン類は
用意されているの?

基本的にタオル・リネン類は用意されています。食器用、洗濯用洗剤は前の宿泊者が置いていっている場合もありますが、調味料は基本的に用意がないと思っておきましょう。いざ料理をはじめようとしたら、調味料がない!は、コンドミニアムあるあるです。部屋に入ったらまず、引き出しを開けて備品チェックをお忘れなく!

 

Q11.
部屋に定員はあるの?

ベッド数に応じて推奨している定員はありますが、物件によって追加料金でエキストラベッドが入れられたり、ソファベッドが入っているところも多いので、定員はある程度融通が利きます。1部屋が広くリビングと寝室が分かれているので多少増えても窮屈に感じないのがコンドミニアムの魅力ですが、過剰人数は常識の範囲内で!

 

Q12.
キチネットって何?

簡易的なキッチンのことです。ほとんどの場合、小型冷蔵庫や電子レンジ、コーヒーメーカーなどと簡単な食器類が用意されています。キッチンというほどの設備がないので、料理をするには不便ですが、買ってきたものを温めたりお茶やコーヒーを淹れたり、サンドイッチを作ったりする程度には充分な設備。

 
 
▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2017年12月号発売時点のものです。
Text:Chisa Nishinoiri Composition:Yuki Miyahara Illustration:Tatsuhiko Kudoh

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.