忘年会や新年会など、なにかと集まる機会が増えるこの季節。そんな時に、ワイワイ盛り上がるのにピッタリなのが鍋料理。ホームパーティなら定番でもいいけど、せっかく外食するならちょっとユニークな食材が主役の鍋をチョイスするのも◎。肉好きならずとも感動する “タン元” と、疲れた胃袋をホッと癒してくれる “レアきのこ” 、2つのしゃぶしゃぶをご紹介!

 

特有の食感と旨みがクセになる
希少な和牛の牛タンしゃぶしゃぶ

肉庵 小滝野

画像: 「牛タンしゃぶ」(1人前¥3800)。注文は2人前から。

「牛タンしゃぶ」(1人前¥3800)。注文は2人前から。

大人の雰囲気を醸す黒塗りの壁が印象的な一軒。独自のルートで仕入れる和牛の牛タン、その中でも1頭の牛からわずかしか取れない希少部位 “タン元” を看板食材にメニューを展開する。

さらし布で包んだ牛タンを約5度の冷蔵庫で2週間ほど熟成させると、肉の旨みがグッと増してまろやかな口当たりに。花弁のようなお肉がインスタ映えしそうな「牛タンしゃぶ」は、サッと5秒ほどしゃぶしゃぶしたら、鰹ベースに九州の薄口醬油などを加えたオリジナルのタレにつけて味わう。
 

タン元を細切りにして軽く炙った「タンのユッケ」(¥1800)。

ユッケやたたきなど、牛タン尽くしメニューをどうぞ。
 

「大将のチャーハン」(¥1200)。にんにく酢醤油で味の変化が楽しめる。

山椒や柚子のアロマが特徴の「馨和 KAGUA Blanc」「馨和 KAGUA Rouge」(各¥1200)。

2階のテーブル席。掘り炬燵式の個室もある。

肉庵 小滝野
東京都港区白金1-14-10
☎03-6408-9537
営業時間:18:00~26:00(LO24:30)、日・祝17:00~24:00(LO23:00)
定休日:なし
※価格は税込み

 

漆黒に輝く秘伝の “宝茸黒湯” で
珍しいきのこの数々を味わう

Shangri-La's secret

画像: 「美楽黒湯」のコース(¥4800)は、前菜2種、野菜と豆腐、国産地鶏、オリジナルきのこ麺、デザート付き。

「美楽黒湯」のコース(¥4800)は、前菜2種、野菜と豆腐、国産地鶏、オリジナルきのこ麺、デザート付き。

中国で買い付けた壺のような美しい鍋に入っているのは、雲南省の山岳地帯シャングリラの天然きのこを約30種類使用して煮出した「宝茸黒湯」。
 

多彩なきのこが盛り合わされ登場。

そこに、とき色ひら茸、黒あわび茸、ヤマブシタケなど8種類の希少なきのこをしゃぶしゃぶしていただく。徐々にスープに食材の旨みが浸み出し、さらに奥深い味わいに変わっていくのも◎。随時注ぎ足してくれるので、栄養価抜群のスープをたっぷりと味わいたい。身体思いのホッとする味わいだ。鍋は1人1つなので、それぞれのペースと好みで味わえるのも嬉しいポイントだ。
 

秘伝のスープで炊き上げ、8種のきのこを使った「伊勢神宮ご奉納たまごを乗せたトリュフかけキノコご飯」(¥1500)。

「お肉の様な串揚げ」(2本¥400)。

黒を基調とした店内。

Shangri-La's secret(シャングリラズ シークレット)
東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル4F
☎03-6804-5095
営業時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~23:30(LO22:30)
定休日:なし
※価格は税抜

 
●情報は、FRaU2018年1月号発売時点のものです。
Photo:Mino Inoue Composition:Yui Togawa

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.