もうすぐ忙しい毎日から解放されるホリデーシーズン。休暇中に髪型を変えて気分一新を狙っている人も多いはず。それならばこの機会に一度、美容師も替えてみては? 技術やセンスや理論はもちろん、人柄も自信をもって推薦できるFRaU厳選の8人が、“運命の髪” との出会いを叶えてくれる!

今回は、「GARDEN Tokyo」の秋葉千菜さんが考えるレイヤー過多をリカバーする “重め&束感カット” 、「siika」のサトーマリさんが考える伸びてもなじむ “束感ハイライト” をご紹介。

 

他店で失敗した人へ

レイヤー過多の失敗髪は
重め&束感カットでおしゃれにリセット

画像1: レイヤー過多の失敗髪は 重め&束感カットでおしゃれにリセット

「’17年はウルフヘアの人気で、『髪を梳きすぎた』と来店する方が多かったです」と秋葉さん。トレンド要素を取り入れつつも決して気張って見えず、自分らしさの延長線上のおしゃれ髪に仕上げてくれると評判の秋葉さんは、まさに失敗をリセットしたい時に駆け込みたくなる安定感抜群の美容師さん。
 

画像2: レイヤー過多の失敗髪は 重め&束感カットでおしゃれにリセット

では実際に髪を軽くしすぎた場合、どうリカバーするのか。「梳きすぎるとまとまりにくくなるのが一番の悩みどころ。まずはレイヤー部分をある程度切り落としてスソに厚みを出し、まとまり感を取り戻すことが大事。でも、それだけだとただのパッツンヘアになってしまうから、間引くようなカットを加えて揺れ動く毛束をつくるのも重要です」
 

画像: ジャケット¥40000/ホリデイ(ホリデイ) ネックカフ¥29000/ティーエスワイ(イリスフォーセブン)

ジャケット¥40000/ホリデイ(ホリデイ) ネックカフ¥29000/ティーエスワイ(イリスフォーセブン)

自分のスタイルを持つ30~40代の働く女性から支持される秋葉さん。失敗せずとも、少しの変化が欲しい時、心強い味方になってくれるはず。
 

お話を伺ったのは……
GARDEN Tokyo
秋葉千菜さん
 
SALON DATA
東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 11F
☎03-5537-5510

 

こまめに美容院に行けない人へ

頻繁にリタッチしなくてもOKな
伸びてもなじむ “束感ハイライト” を

画像1: 頻繁にリタッチしなくてもOKな 伸びてもなじむ “束感ハイライト” を

髪のメンテナンスは大事とわかっているけれど、忙しさでサロンへの足が遠のいてしまうことも。長さの変化はスタイリングでどうにかできても、カラーが抜けて根元がプリン化してしまうのは、どうにもならないから厄介。そんな悩みを解決してくれるのは、アパレル関係のこだわりが強い顧客も満足する絶妙なカラーリングが評判の、サトーマリさん。
 

画像2: 頻繁にリタッチしなくてもOKな 伸びてもなじむ “束感ハイライト” を

「表面から内側まで細かくハイライトを入れた “束感カラー” なら、根元が伸びても目立ちにくく、かつ30代でも取り入れやすいと思います。細かく細かく毛束をとってブリーチした後、透明感のあるシルバーベージュを全体にかぶせると、ハイライトとベースカラーがなじみ、ハイライトが浮くことなく立体感や透明感だけが際立ちます」
 

画像: カーディガン¥61000/エスティーム プレス(サトコ オザワ) ピアス¥19000/ショールームセッション(サヤカ デイヴィス) イヤークリップ¥3000/アトリエ エスティーキャット(アトリエ エスティーキャット) ネックレス¥24000/メゾン イエナ(シンパシー オブ ソウル)

カーディガン¥61000/エスティーム プレス(サトコ オザワ) ピアス¥19000/ショールームセッション(サヤカ デイヴィス) イヤークリップ¥3000/アトリエ エスティーキャット(アトリエ エスティーキャット) ネックレス¥24000/メゾン イエナ(シンパシー オブ ソウル)

学芸大学駅が最寄りという立地ながら都心から通う人も多いというサトーさん。カラーにこだわる人はぜひ。
 

お話を伺ったのは……
siika
サトーマリさん
 
SALON DATA
東京都目黒区鷹番3-3-12 STARARKGビル1F
☎03-6452-2310

 
●情報は、FRaU2018年1月号発売時点のものです。
Photo:Kyosuke Azuma(Tokyojork) Styling:Miku Hara Text:Hiroe Miyashita

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.