年末、忘年会、度重なるゴハン会。でも、どうせ飲むならもっとイイ時間にしたい、最高にイイかたちで今年を締めくくりたい……というわけで、提案したいのがいつもより少し贅沢な女子会=“女子旅”。狙い目は、東京からほど近い(2時間半程度で行ける)旅館。温泉で安らいで、新鮮な食材に舌鼓、美味しい地酒を堪能、そして心地よく酔っ払って、思わず人生語り合っちゃったり。少しの贅沢で、優雅な気持ちになれるなら安いもの! 

今回、そんな女子旅を楽しんでくれたのが、女優の柴咲コウさん&山口紗弥加さん、プライベートでも仲良しなお2人。終始笑顔の絶えない、ココロヒラク旅となったことは言うまでもなく。女同士って、ほんといい♡

 

どうせなら最高にイイ気分で
食べて、語って、笑い合って

気のおけない “心友” です

画像: [Ko]浴衣¥59000、帯¥28000、根付¥25000、草履(参考商品)/ザ ヤード リング¥189000(参考価格)/ステディ スタディ(SOPHIE BILLE BRAHE) [Sayaka]浴衣¥32000/三松 帯¥28000、根付¥21000/ザ ヤード 下駄(参考商品)/ふりふ 渋谷マルイ店(ふりふ) リング(石付き)¥130000、リング¥53000/シハラ ラボ(SHIHARA)

[Ko]浴衣¥59000、帯¥28000、根付¥25000、草履(参考商品)/ザ ヤード リング¥189000(参考価格)/ステディ スタディ(SOPHIE BILLE BRAHE)
[Sayaka]浴衣¥32000/三松 帯¥28000、根付¥21000/ザ ヤード 下駄(参考商品)/ふりふ 渋谷マルイ店(ふりふ) リング(石付き)¥130000、リング¥53000/シハラ ラボ(SHIHARA)

山口 2人で旅をするのは久々だね。

柴咲 去年の春、京都へ枝垂れ桜を見に行って以来だよね。

山口 だいたい温泉だよね。どちらからともなく、「ここ(スケジュールが)空いてる」「あ、私も」「行く?」「行こっか」。で、クルマを走らせて。

柴咲 紗弥加とだったら全然気をつかわないでいられるから、自分も運転するけど、甘えて運転も任せられる。

山口 助手席のコウはまるで高性能のカーナビだよね。「青だよ」「そこ右」「危ないよ」って(笑)。

柴咲 うるさい彼氏みたいに(笑)。でもそれは紗弥加だからなの。リラックスして思ったことがそのまま言える。だから、温泉へ行っても宿から一歩も出ないまま、それぞれ気楽に部屋で過ごせる。

山口 日本酒に真剣に向き合って。

柴咲 2人でお風呂に入って。

山口 そう、コウは裸を見せることのできた初めての友だち。言葉で裸になることは簡単でも、生まれたままの姿をさらすのは別。信頼の証ね。

柴咲 バーッと脱いでバーッと入って、「はあ〜、気持ちいい〜」って(笑)。

山口 温泉の醍醐味だよねえ。お湯と食事と日本酒と。体で味わう贅沢。静かな時間。それをとことん愉しめる気のおけない女友だち。でも、頻繁に連絡を取り合う仲良し、ではないよね、私たち。

柴咲 会うときは会うし、会わないときは半年ぐらい会わない。そういうペースが似てるのが気楽でいいなって思う。

山口 あるときは、「今何してる?」って連絡がきて、「お昼ごはん作ってる」って言ったら、「じゃあ食べに行く」って本当に食べに来たりね(笑)。

柴咲 「行っていい?」って聞いたよ。

山口 もちろん聞かれたけど、来て、「いただきます」って食べて、「じゃあ帰るね」って。「え、本当に帰るの?」「うん。ありがとバイバイ」(笑)。

柴咲 他人のごはんに飢えてるときだったから。愛情を感じたい!って(笑)。だから「お母さん、今日のごはん何?」。

山口 「オムライス作るよ」「行く!」「今日はハンバーグ」「行く〜」「生姜焼きだよ」「行く行く行く!」(笑)。

柴咲 紗弥加のごはんはすごく美味しい。前の『フラウ』の特集でも驚くほど美味しそうなごはんが載っていたし。

山口 褒めすぎ。コウは採点が甘いのよ。

 

NEXT≫「私は嫌われたんだから身を引こうと」

This article is a sponsored article by
''.