自分へのご褒美旅に、おいしいメニューを食べてそのまま眠りにつきたい。そんな旅のすみかにぴったりの珠玉の宿をセレクト。身も心もゆったりとあたためてくれる宿で、冬の味覚の旅を楽しもう。今回は、相模湾を眺めながら、熱海の食材を目でも舌でも楽しめる「ATAMI せかいえ」をご紹介。

 

海に面し、山を背負った熱海の食は
広く、深く、美しく

ATAMI せかいえ

画像: 豚スペアリブは藁焼きにして、ハニーマスタードを添えて。

豚スペアリブは藁焼きにして、ハニーマスタードを添えて。

熱海伊豆山に、11月にオープンした「ATAMI せかいえ」新棟 月の道。2015年開業の本館「ATAMI せかいえ」に隣接する形で、13の客室を備える新棟が完成した。

注目のレストラン「肉料理 1SHIO / ひとしお」は、相模湾を一望するシックな空間。炭火焼き×日本料理をかけあわせたオリジナルな肉料理が楽しめる。
 

画像: 前菜は、雲丹を載せたホワイトアスパラガスと金時草浸し、車海老の艶煮、さざえ酒盗焼き、駿河蛤翡翠仕立てなどを美しく盛り合わせ。

前菜は、雲丹を載せたホワイトアスパラガスと金時草浸し、車海老の艶煮、さざえ酒盗焼き、駿河蛤翡翠仕立てなどを美しく盛り合わせ。

熱海という場所柄、魚介類や野菜の鮮度は文句なし。駿河湾の蛤、三島の独活など地元の食材に、日本各地から集めた食材や調味料を合わせて生まれる美しい料理が、目にも舌にもとびきり美味しい。海をバックにしたフルオープンキッチンに立つ料理人たちと対話しつつ、寛ぎのディナータイムを。
 

画像: 朝食は小麦粉のガレット。

朝食は小麦粉のガレット。

そして、太陽の光が水面を覆う朝の海はまた格別。温泉卵をのせた小麦粉のガレットを、海の景色と一緒に堪能しよう。
 

画像: サーロインステーキの焼き加減はお好みで。

サーロインステーキの焼き加減はお好みで。

「月の道」の最上階に位置する、ペントハウスには、居室内にプライベートキッチンも併設。カウンターに専属シェフが立ち、和食、天ぷら、鉄板焼き、特別会席など、要望に応じて、オーダーメイドの料理をサービスしてくれる。

さらにこちらは、宿泊前の予約時の相談で、ベジタリアン、糖質制限、ファスティングにも対応してくれるほか、ハラル認証を取得している数少ない旅館。美味しいものを食べながら体調を整えたい、なんて贅沢な願いにもしっかり応えてくれる。
 

館内には、コンディショニングサロン「オーシャンブリーズ」も完成。日常でたまった疲れに働きかける、オリジナルコンディショニング施術を受けるもよし、全客室に完備された源泉掛け流しの露天風呂でリラックスするもよし。東京から1時間のプチトリップで、さらなるピカピカを目指そう。
 

ATAMI せかいえ
静岡県熱海市伊豆山269-1
☎0557-86-2000
1泊2食付き(1名)¥47520~(2名1室利用時)

 
●情報は、FRaU2018年1月号発売時点のものです。
Photo:Naohoko Morimoto Text:Hikari Torisawa Composition:Tomoko Ogawa

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.