「普段は離れて暮らしていても、お正月は年に一度、家族や親せきが集う特別な機会です。久しぶりに会うお義母様や身内の方へのお年賀なら、日ごろの感謝の気持ちと相手への思いやりを込めて。生命力あふれる青竹、常緑樹で神が宿るとされる松、干支やその年にまつわるお菓子など、お正月にふさわしいもの、この時季ならではの意味のある品を贈ります。相手の負担にならず、食べ物ならすぐにいただけるものがいいですね。

本来歳神様へのお供えものであったお年賀は、年始の挨拶に持参するものとして現在に受け継がれています。ですから高価である必要はなく、2000~3000円でも心の込もったものが適切。そして、たとえ3000円でも、その金額で買える最良の品を選ぶこと。質のよいものは食べておいしく、小物類なら愛でる喜びがあります」(野村紘子先生)
 

教えてくれたのは……
野村紘子先生
茶道や華道を通して日本文化の多くを学ぶ。それらを現代に取り入れた料理やおもてなしが人気。娘の料理家・野村友里さんが運営する「restaurant eatrip」にて、不定期で料理教室を開催。著書に『消えないレセピ』がある。

 

竹清堂の「青竹箸」

画像: 「青竹箸」(8寸)¥2000/竹清堂(30膳限定)

「青竹箸」(8寸)¥2000/竹清堂(30膳限定)

「歳神様を祝うおせちの祝箸(取り箸)には、まっさらな『おろし立て』を用意します。青竹箸の美しさはほんの一瞬で、時間とともに青みが抜けていくもの。お正月のために切り出した竹で手削りする箸は、それだけで心が伝わります」

明治40年創業の竹工芸の老舗が、一つひとつ手作業で仕上げる。お膳に置いた際に箸先までぴしっと揃う凛とした美しさは、職人の熟練の技があってこそ。きれいな青みを保つため、使う直前まで冷蔵庫の野菜室での保管がおすすめ。

 

うつわ楓の「片口」

画像: 左手前より時計回りに、竹本ゆき子作「灰釉片口」(小)¥2300、山田隆太郎作「黒褐釉片口」¥4500、井内 素作「黒片口」¥6500/うつわ楓

左手前より時計回りに、竹本ゆき子作「灰釉片口」(小)¥2300、山田隆太郎作「黒褐釉片口」¥4500、井内 素作「黒片口」¥6500/うつわ楓

「食べ物以外で何か、という時は、小ぶりな片口なら相手の食器棚の邪魔になりません。料理を盛ったりお酒を入れたり、花入れにしたりと一器三様に楽しめます。無地のシンプルな焼きものならシーンを選ばずに使えます」

いずれも若手陶芸家の手作りで、両手のひらに収まるほどよいサイズ。同じ片口でも一つひとつ微妙にニュアンスが異なる。

 

アルパージュの「モンドール」
にバゲットを添えて

画像: 「モンドールA.O.P」(500g)¥3660/アルパージュ

「モンドールA.O.P」(500g)¥3660/アルパージュ

「チーズならあれこれ詰め合わせるより、秋冬の限定で、とろ~り食べごろのモンドールを一つ。熟成をしっかり管理しているお店で求めることが大事です。薄く切った細身のバゲットを添えればテーブルが盛り上がること間違いなし」

フランスとスイスの国境ジュラ山脈中腹で、標高700m以上の高地で育つ牛のミルクから作られるチーズ。エセピア(もみの樹皮)で巻き、もみの木箱に入れて出荷される。表皮をめくればカスタードのようにクリーミー。

 

竹中罐詰の「オイルサーディン&
いわしころころ煮」

画像: 「いわしころころ煮」と好きな缶詰2つの3点セットで¥1600/竹中罐詰

「いわしころころ煮」と好きな缶詰2つの3点セットで¥1600/竹中罐詰

「京都・天橋立の『オイルサーディン』といえば、高級スーパーでも人気の品。一方の『いわしころころ煮』は、単品では地元でしか手に入らない隠れた名品。どちらも近海で水揚げされた小ぶりのいわしで丁寧に作る、贅沢な味わいです」

オイルサーディンは缶に、ころころ煮は小瓶に小さな身がぎゅっと整然と詰められ、その美しさはふたを開けた瞬間に歓声が上がるほど。そのままおつまみに、カナッペに、お茶漬けにとさまざまに使える。

 

祇園むら田の
「いりごまと錦糸海苔のセット」

画像: 「いりごま」(225g)、「錦糸海苔」(30g)のセットで¥2200/祇園むら田

「いりごま」(225g)、「錦糸海苔」(30g)のセットで¥2200/祇園むら田

「京都のごまと、針のように細い海苔をセットにして。このたっぷり入った見た目に驚きますが、『おいしい』と声を上げたくなるほど味がよくて。ご飯の仕上げにふるだけで豊かな風味も加わるので、どなたに差し上げても喜ばれます」

いりごまは、ごまを自然乾燥させて皮を取り除き、ゆっくり煎り上げたもので、ごま独特の風味がある。錦糸海苔は三重県産の海苔を焼き上げ、ごく細く裁断したもの。ほんの少し使うだけでも海苔の風味が広がる。

 

イートリップの「胡桃」

画像: しょうゆ味と一味味のセットで¥3000/イートリップ

しょうゆ味と一味味のセットで¥3000/イートリップ

「良質な胡桃を数時間かけて丁寧にローストした逸品。しょうゆ味で、カリッと香ばしい食感は男性や年配の方にも人気。お茶請けに、お酒のつまみに、ついぽりぽりと手がのびます。おしゃれな桐箱入りで、改まった席でもさまになります」

胡桃は栄養価が高い上にポリフェノールやビタミンが豊富で、脳や肌、髪にもよいとされる。そのままでももちろん、サラダやチャーハンに加えてもおいしい。

 
▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年1月号発売時点のものです。
Photo:Naruyasu Nabeshima Edit&Text:Yukie Masumoto

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.