日用品においての贅沢はとても幅が広い。テーブルウェアやバスグッズなどちょっとの奮発で手に入るものもあれば、最上級のクオリティを求め背伸びして手に入れる一生ものもある。でも買い物それ自体というよりも、何を手に入れるかあれこれ悩んだり、実際に使ってアイテムの良さを実感しながら過ごす時間こそが、じつは本当の贅沢なのである。

歯を磨くグッズはきっと人それぞれに定番があるから頻繁に替える機会はないだけに、好奇心を持って違う物を使ってみると、すごく新鮮な気持ちになれる。せっかく新調するなら効果はもちろんだけど、置いてある姿が絵になるようなデザイン性に優れたものを選んでみるのもあり。グラフィックにこだわって歯磨き粉を選ぶのもいいし、同じブランドで歯ブラシと揃えてみるのも統一感が出て素敵。シンプルで清潔感のあるものを選べば、より爽やかな朝が迎えられそう。

 

CHET&江戸屋

画像: 左から・トゥーペイスト¥1500/ディアゲスト(CHET)、歯ブラシ¥500/江戸屋

左から・トゥーペイスト¥1500/ディアゲスト(CHET)、歯ブラシ¥500/江戸屋

「チェット」の歯磨き粉は国産のオーガニック成分100%製で、自然な白に磨き上げて口内を健康な状態に保つのが得意。じっくり歯磨きに向き合えるように、あえて泡立ちを少なくしているのもこだわり。日本橋の老舗ブラシメーカーが作る馬毛の歯ブラシはとてもソフトな磨き心地で歯茎のマッサージにおすすめ。

 

Davids

画像: ホワイトニングトゥースペースト¥1800、ハンブルブラッシュ¥600/イッツソーイージー(Davids)

ホワイトニングトゥースペースト¥1800、ハンブルブラッシュ¥600/イッツソーイージー(Davids)

本当に口内の健康にいい天然素材のみでこだわりの歯磨き粉を作る「デイヴィッズ」。アメリカ中の農家から届くミントオイルで作るフレーバーは、驚くほど爽やかな息が長続きする。

 

D.R.HARRIS & CO.LTD..

画像: 歯磨き粉¥2600、歯ブラシ(ミニ歯磨き粉とセット)¥1480/ラウンダバウト(D.R.HARRIS&CO.LTD..)

歯磨き粉¥2600、歯ブラシ(ミニ歯磨き粉とセット)¥1480/ラウンダバウト(D.R.HARRIS&CO.LTD..)

ロンドンでもっとも古い薬局店のひとつ。トゥースペーストは、口内に広がる上質なスペアミントの香りと、空間に映える洗練されたパッケージデザインが素敵。

 

MARVIS

画像: 歯磨き粉ホワイト・ミント¥2300、歯ブラシ¥900/ザ・コンランショップ(MARVIS)

歯磨き粉ホワイト・ミント¥2300、歯ブラシ¥900/ザ・コンランショップ(MARVIS)

イタリアで長く愛され続けているデンタルケアブランドの歯磨き粉はフレーバーのバラエティが豊かで、どれも磨き上がりの爽快さが抜群。オリジナルの黒い歯ブラシもクールでかっこいい。

 
 
▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年1月号発売時点のものです。
Photographer:Masahiro Sanbe Styling:Reiko Ogino Text:Yuichi Samejima Composition:Mayuko Kobayashi

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.