東京ディズニーランド®のトゥモローランドでは、2017年12月15日(金)から2018年 3月19日(月)の95日間、12月15日(金)に全世界で同時公開された映画『スター・ウォーズ』の世界をテーマとした「スター・ウォーズ・プログラム “フィール・ザ・フォース” 」を開催中!

スペシャルバージョンのアトラクションやスペシャルメニューなどで、『スター・ウォーズ』の世界にどっぷり浸るのはもちろん、『スター・ウォーズ』の世界をそのまま持ち帰れるグッズにも注目です! ここでしか買えない『スター・ウォーズ』文具を手に入れれば、仕事の効率もアップするかも!?

 

オフィスで楽しむ
『スター・ウォーズ』の世界

コミュニケーションを円滑にする
「メモ」

画像: 左から、メモ¥400、立体メモ¥500、マントメモ¥400

左から、メモ¥400、立体メモ¥500、マントメモ¥400

電話で伝言を頼まれた時や、不在の同僚への置き手紙などなど……、使用頻度が高いオフィス文具の代表格と言えば「メモ」。手の届く場所にたまたまあった付箋などを使ってしまいがちですが、それをかわいいメモに変えるだけで気分がアガります。
 

画像: コミュニケーションを円滑にする 「メモ」

折り目をつけたり、クルッと丸めて止めたりすることで立たせることができるメモは、クスッと笑えて注目されること間違いなし!

 
大切な資料をひと目で見分けられる
「クリップ」

画像: クリップセット¥1400

クリップセット¥1400

山積みの資料の中に埋もれた必要書類……。なかなか見つけられなくて困ったことはありませんか? そんな時、このクリップがあれば大丈夫! ヨーダ、BB−8、R2−D2、チューバッカ、C−3PO、ストームトルーパー、ダース・ベイダーのクリップセットです。

アシスタントさんに依頼する際も、「ヨーダの資料を持ってきて!」と的確な指示が出せちゃいます。重要書類の保管時こそ、目立つクリップを使用してみては?

 
ファイリングを楽しむための
「ステッカー」

画像: ステッカーセット¥1200

ステッカーセット¥1200

「書類の整理にかわいいクリアファイルを使いたいと思うものの、結局、どの書類が挟んであるかが一目瞭然の透明のクリアファイルが一番使い勝手がいいんだよね」と、思うことはありませんか? そんな時はステッカーでアレンジするのがおすすめ。スターツアーズのロゴをデザインしたケースにアメコミ風のアートのステッカーが15枚入っています。

 
予定を書いたメモをホールド
「マグネット」

画像: マグネット各¥1000

マグネット各¥1000

先ほどのステッカーセットと同じアートのマグネットもおすすめ。大きめサイズでしっかり止められるので、かなり使えるアイテムです。

 
疲れたときに癒やしてくれる
「キャンディー」

画像: キャンディ各¥1500

キャンディ各¥1500

集中して仕事をこなし、ちょっと一息つきたい時には、かわいらしいキャンディーを。甘酸っぱいヨーグルト風味で気分をリフレッシュ! R2-D2のケースは、キャンディーを食べ終わったあとも、ずっとそばに置いておきたいかわいさです。複数体並べてもかわいい♡

 
ランチバッグのお供に
「ぬいぐるみバッジ」

画像: ぬいぐるみバッジ 各¥1900

ぬいぐるみバッジ 各¥1900

ランチバッグにつけるなら、ぬいぐるみバッジ。コロンとしたフォルムもなんだかかわいい♡ お気に入りのキャラクターを1つだけ付けるのはもちろん、キャラクターの組み合わせを楽しむのもいいかも!

 
自分だけのアイテムが欲しいなら
「ネームタグ」

画像: ネームタグ ベーシックセット(プレート、フレーム)各¥1600 ※ピンバッジは別売り(各¥500)

ネームタグ ベーシックセット(プレート、フレーム)各¥1600 ※ピンバッジは別売り(各¥500)

人とは違う、特別なアイテムを作りたい人はこちら! スター・ツアーズのロゴが入ったプレートに、最大8文字まで刻印してもらうことができます。スター・ウォーズのロゴをイメージしたフォントを使用していて、左右の端の文字が特徴的なデザインになっています。

ベースとなるプレートは、ブラックとシルバーのプレートから選べます。最大4個までデコレーションできるピンは、C-3PO、R2-D2、BB-8、ダース・ベイダーといったキャラクターのほかに、スター・ツアーズ社の宇宙船「スタースピーダー1000」、『スター・ウォーズ』シリーズでハン・ソロが所有している宇宙船「ミレニアム・ファルコン」などなど。組み合わせも配置も、かなり迷ってしまうので、時間に余裕を持って申し込みに行くことをおすすめします!!! 

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開とともに話題となっている「スター・ウォーズ・プログラム “フィール・ザ・フォース” 」。パークでもオフィスでも、May the Force be with you.
 

東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター
☎0570-00-8632(9:00~19:00)
※一部のPHS、IP 電話・国際電話からは ☎045-330-5211
http://www.tokyodisneyresort.jp/
©Disney ©Disney ©&™Lucasfilm Ltd.

 

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

画像1: 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

全米興行収入ランキング歴代No.1、日本でも興行収入116億円の大ヒットを記録した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)の、その後を描いたシリーズ最新作。フォースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか? そして、“光” と “闇” の間で揺れ動く二人を待ち受ける “衝撃の運命” とは?

画像2: 映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

2017年12月15日(金)全国ロードショー
監督・脚本:ライアン・ジョンソン
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©:2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
starwars-jp.com/lastjedi

 
Photo&Composition:Aiko Hayashi

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.