忘年会や新年会など、なにかと人が集まる機会が増えるこの季節。そんな時に、ワイワイ盛り上がるのにピッタリなのが鍋料理。ホームパーティなら定番でもいいけど、せっかく外食するならちょっとユニークな食材が主役の鍋をチョイスするのも◎。

今回は、疲れた胃袋をホッと癒してくれる “レアきのこ” のしゃぶしゃぶをご紹介!

 

漆黒に輝く秘伝の “宝茸黒湯” で
珍しいきのこの数々を味わう

Shangri-La's secret

画像: 「美楽黒湯」のコース(¥4800)。前菜2種、野菜と豆腐、国産地鶏、オリジナルきのこ麺、デザート付き。

「美楽黒湯」のコース(¥4800)。前菜2種、野菜と豆腐、国産地鶏、オリジナルきのこ麺、デザート付き。

中国で買い付けた壺のような美しい鍋に入っているのは、雲南省の山岳地帯シャングリラの天然きのこを約30種類使用して煮出した「宝茸黒湯」。そこに8種類の珍しいきのこをしゃぶしゃぶしていただく。随時注ぎ足してくれるので、栄養価抜群のスープをたっぷりと味わいたい。身体思いのホッとする味わいだ。鍋は1人1台ずつ供されるので、それぞれのペースと好みで味わえるのも嬉しいポイント。
 

画像: 多彩なきのこが盛り合わされ登場。

多彩なきのこが盛り合わされ登場。

きのこは、とき色ひら茸、黒あわび茸、ヤマブシタケなど珍しい種類が揃う。内容は、その日の入荷による。徐々にスープに食材の旨みが浸み出し、さらに奥深い味わいに変わっていくのも◎。
 

画像: 「伊勢神宮ご奉納たまごを乗せたトリュフかけキノコご飯」(¥1500)。

「伊勢神宮ご奉納たまごを乗せたトリュフかけキノコご飯」(¥1500)。

鍋のコースにはオリジナルきのこ麺が付いているが、追加オーダーできる〆のごはんも人気。秘伝のスープで炊き上げ、8種のきのこを使った「伊勢神宮ご奉納たまごを乗せたトリュフかけキノコご飯」は別腹のおいしさ。
 

画像: 「お肉の様な串揚げ」(2本¥400)。

「お肉の様な串揚げ」(2本¥400)。

「お肉の様な串揚げ」は、きのこで作った逸品。メニュー名の通り、まさにお肉のようだが、実はきのこでできている。サイドメニューまできのこ尽くしの料理が揃うのも楽しい。
 

 

Shangri-La's secret(シャングリラズ シークレット)
東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル 4F
☎03-6804-5095
営業時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:30~23:30(LO22:30)
定休日:なし
※価格は税込


Photo:Mino Inoue Composition:Yui Togawa

 
▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.