とんこつラーメンの印象が強い福岡ですが、地元では、ちゃんぽんと皿うどんも人気です。老舗から新店まで数多あるお店の中からおすすめをご紹介。

博多っ子が愛してやまない麺、ちゃんぽんは福岡の生活に密着した定番麺。野菜たっぷりで、その旨味が出たスープを吸った中太麺は老若男女、ファンが幅広いんです。あんかけの揚げ麺ではなく、ちゃんぽん麺を野菜と炒めた皿うどんも必食です。

 

名店の味を継承しつつ
独自に進化したちゃんぽんで
体の芯から温まる

ぴかまつ

画像: ちゃんぽん¥690

ちゃんぽん¥690

「元祖ぴかいち」で15年腕を磨き、独立して9年。ぴかいちの味を継承しつつ進化したちゃんぽんは、生姜をきかせた塩ダレが味のアクセントに。’17年、博多駅に姉妹店「ぴかまつ一番」もオープン。
 

ぴかまつ
福岡県福岡市中央区高砂2-9-15 
☎092-524-3221
営業時間:11:30~19:30、日・祝~14:00 
定休日:不定
クレジットカード:不可

 

博多皿うどん発祥の店
ちゃんぽん麺がベースの
具沢山な太麺皿うどん

中国菜館 福新楼

画像: 福建炒麺¥1050

福建炒麺¥1050

1904年創業の福岡初の中国料理店にして博多皿うどん発祥の店。「揚げる・煮込む・炒める」という中国料理のテクニックが詰まった一皿は、スープの旨味をしっかり吸ったもちもちの麺が絶品だ。一食の価値あり。
 

中国菜館 福新楼
福岡県福岡市中央区今泉1-17-8
☎0120-2946-01
営業時間:11:30~22:00(LO21:00) 
定休日:火
クレジットカード:可

 

皿うどんとちゃんぽんの
二枚看板は、博多っ子の鉄板ランチ

元祖ぴかいち

画像: 皿うどん¥750

皿うどん¥750

皿うどんとちゃんぽんが二枚看板のこちらは、昼時を過ぎても客絶えず。人気No.1の皿うどんは、つるつる食感の自家製麺に菜の花や空しん菜など胡椒のきいた炒め野菜がたっぷり。自家製の辛し高菜を加えるのも◎。
 

元祖ぴかいち
福岡県福岡市博多区博多駅前3-9-5 チサンマンション1F
☎092-441-3611
営業時間:10:30~18:30
定休日:日
クレジットカード:不可

 
 
▼前回の記事はコチラ!

 
※価格表示は、税込みになります。ただし『中国菜館 福新楼』のみ、税抜き価格です。

●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Gourmet Supervisor:Bunpei Yuge、Yuichiro Yamada(KIJI) Photo:Sakura Takeuchi , Ryoko Kawahara Text:Rio Hirai , Yusuke Oshima Cover Photo:Mamoru Ichikawa

This article is a sponsored article by
''.