妊活が辛くて
正直もうやめたいのですが……
(35歳・既婚・会社員)

結婚5年目です。旦那も私も子供が欲しくて、2年間くらいいわゆる妊活をしていますが、できないんです。毎月排卵日をチェックする検査をして、病院にも通い、タイミングをとったり人工授精をしたりしています。どちらにも大きな原因はなく、旦那も協力的なので生理がきて落ち込む私を根気よく慰めてくれています。でもできないんです。もう疲れました。でも前向きな旦那には言えません。言ったところで、妊活を休んだ途端子供ができた、みたいなことを期待されそうで……もう辛いです。

 
◆夏木マリさんのアンサー

妊活、大変な問題ね。今のあなたは、きっとすごくストレスが溜まっているね。でも、これは夫婦二人の大切な問題だから、今のあなたの率直な気持ちを、まずは旦那さんに正直に話してごらんなさい。旦那さんのことを気遣う気持ちもわかるけれど、お悩み解決の第一歩は、とにかく本音で話し合うことよ。だって、「もう辛いです」なんて、あなた自身がかわいそうじゃない……。

確かに、「妊活を休んだ途端子供ができた」という話は聞くわよね。それを期待するという意味ではなくて、今の煮詰まった状況をシフトチェンジするという意味でも、「少しお休みしたい」と、切り出してみたら? 「やめる」という結論を下す前に、ちょっとお休みしてみても、いいんじゃないかしら。だって、今のお悩みを聞いているとね、夫婦の大切な時間とお金をストレスのために使っている気がするの。でも、お金と時間って、幸せになるために使うものだと思うから。

POINT
お金と時間は、幸せになるために使うもの

 
 
▼前回の記事はコチラ!

 

PROFILE

画像: ©HIRO KIMURA

©HIRO KIMURA

夏木マリ Mari Natsuki
今年、デビュー45周年。また、クリエイションを手掛ける『印象派』、支援活動『One of Loveプロジェクト』、清水寺奉納パフォーマンス『PLAY×PRAY』もそれぞれ周年を迎える。3/3に主演映画『生きる街』公開。他2作品も今春公開を控えている。3/31,4/1はブルーノート東京にてON STAGE予定。詳しくは、http://www.natsukirock.com

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Text:Chisa Nishinoiri

This article is a sponsored article by
''.