九州・福岡の魅力は美味しい食べものだけじゃない。伝統ある小石原焼の器や、グッドデザインの掃除道具に注目のスニーカー。九州はもちろん世界中から個性が集まる福岡に、暮らしを彩る道具を見つけに行こう。

ファッションはもちろん、ライフスタイルにおいてもセンスと知識があふれる佐田真由美さん。彼女ならきっと、楽しんでくれるだろうと誘った、暮らしの道具を巡る旅。訪れる店ごとに買い物を楽しみ、自身の暮らしに丁寧にマッチする物を丁寧に選ぶ。そして真剣に、穏やかに店主の話を聞く場面をたくさん見た。スタイルのある佐田さんが惚れた “モノ” とは? さあ、彼女が歩いた旅路をたどろう!

 

おしゃれな人が集う自由な文具店

HIGHTIDE STORE

画像: 数千点の商品が並ぶのでかなりの見応え。色とりどりのステーショナリーは使い勝手はもちろん思わず手に取りたくなるハイセンスなデザイン。なかでもクリアになったスナップケースが印象的な「nahe」シリーズが人気。

数千点の商品が並ぶのでかなりの見応え。色とりどりのステーショナリーは使い勝手はもちろん思わず手に取りたくなるハイセンスなデザイン。なかでもクリアになったスナップケースが印象的な「nahe」シリーズが人気。

一冊の手帳から始まった文具・雑貨メーカーの「HIGHTIDE」。その本社オフィスの一階にあった倉庫を改装し、オープンしたのが昨年。
 

画像: ユニークな付箋セット(¥400)も充実。

ユニークな付箋セット(¥400)も充実。

オリジナルの商品から海外のユニークな文具まで、ここでしか手に入らないグッズを取り扱い、デスクまわりを彩る圧巻の品揃え。
 

画像: 映画の中のワンシーンが刺繡された「STEVEN CHOY」のポケット付きTシャツ(¥5400)など、その時々で旬のアイテムをラインナップ。

映画の中のワンシーンが刺繡された「STEVEN CHOY」のポケット付きTシャツ(¥5400)など、その時々で旬のアイテムをラインナップ。

画像: ハンドドリップで淹れるホットコーヒー(¥300)は、昨年、中央区高砂に出店した久留米の自家焙煎コーヒーショップ「COFFEE COUNTY」のオリジナルブレンド豆を使用。コーヒーのお供にぴったりなホットサンド(¥400)などの軽食もありちょっとした休憩場所としても。

ハンドドリップで淹れるホットコーヒー(¥300)は、昨年、中央区高砂に出店した久留米の自家焙煎コーヒーショップ「COFFEE COUNTY」のオリジナルブレンド豆を使用。コーヒーのお供にぴったりなホットサンド(¥400)などの軽食もありちょっとした休憩場所としても。

そのほかアーティストとのコラボ商品やインテリアグッズがあったり、ノートをカスタマイズできるワークショップスペース、コーヒーやレモネードを楽しめるKIOSKなど、生活をワクワクさせる自由な空間には、おしゃれな人が足繁く通う。

HIGHTIDE STORE
福岡市中央区白金1-8-28
☎092-533-0338
営業時間:10:00~20:00
定休日:水

 
 
▼前回の記事はコチラ!

  
衣装:ジャケット¥62000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) ワンピース¥162000/イザベル マラン ピアス¥48000、右手リング¥15000、左手中指リング¥25000/エナソルーナ神宮前本店(エナソルーナ) バングル/スタイリスト私物

●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Model:Mayumi Sada Photo:Yuji Takeuchi(BALLPARK) Styling:Kei Shirahata(LOVABLE) Hair&Make-up:Eiko Sato(ilumini) Text:Nirai Ikeshiro Composition:Yuki Miyahara Special thanks:Madoka Anegawa

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.