透き通った出汁とやわらかい麺が、じんわりと優しく体に染み込む福岡のうどん。飲んだ翌日の朝ごはんや夜食にもぴったりなので、お気に入りを見つけておきたい。鶏肉の入ったかしわ飯やおにぎりも、鉄板のサイドメニューなので忘れずに。

やわやわのうどんとは、ゆでおき麺を数十秒さっと茹でて出すコシのないやわらかいうどんこそが博多うどんの真骨頂。しかし最近は手打ちしたコシのあるうどんも増えています。共通するのはその特筆すべき出汁の美味しさ。トッピングはごぼう天がマスト。

 

出汁に溶け出すふわふわ天ぷら
優しい食べ物選手権(があれば)
殿堂入りは間違いなし

因幡うどん渡辺通店

画像: えび天うどん¥480、かしわ握り¥220

えび天うどん¥480、かしわ握り¥220

昆布といりこを使ってとった出汁と、ふっくらやさしい麺。創業66年の老舗の味は今も変わらない。昔の風情を保つ渡辺通店では、接客をしてくれるおばちゃんたちの笑顔も相まって、体の中と外からじんわりと温まる。
 

因幡うどん渡辺通店
福岡県福岡市中央区渡辺通2-3-1 
☎092-711-0708 
営業時間:10:00~19:30 
定休日:なし
クレジットカード利用:不可

 

古き良き風情を残す接客とうどんに
身も心も癒される

かろのうろん

画像: ごぼう天うろん¥520、かしわおにぎり¥250(2個)

ごぼう天うろん¥520、かしわおにぎり¥250(2個)

著名人にも愛され130年以上の歴史をもつ名店は、「角のうどん」の博多訛りが店名の由来。つるつる茹でたて麵と上品な羅臼昆布出汁に、ささがきにしたさくさくのごぼう天をオン。家族経営のあたたかさにも癒される。
 

かろのうろん
福岡県福岡市博多区上川端町2-1 
☎092-291-6465 
営業時間:11:00~19:00(売り切れ次第終了) 
定休日:火(祝日の場合は営業)
クレジットカード利用:不可

 

博多といえば
丸天うどんも必食メニュー

木屋

画像: 丸天うどん¥420、かしわめし(小)¥220

丸天うどん¥420、かしわめし(小)¥220

山笠で有名な櫛田神社参道そばにある老舗のうどん屋。魚のすり身を円形にしたふわふわの丸天のうどんは地元の定番メニュー。カツオ節やあごのあっさり出汁が細めのうどんによくあう。
 

木屋
福岡県福岡市博多区冷泉町2-34 
☎092-291-6758 
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00、土11:00~18:00 
定休日:日 
クレジットカード利用:不可

 

食べているうちに麺が増していく!?
福岡のソウルうどん

釜揚げ 牧のうどん 博多バスターミナル店

画像: 肉うどん¥620、かしわご飯¥190(博多バスターミナル店の価格)

肉うどん¥620、かしわご飯¥190(博多バスターミナル店の価格)

福岡人なら知らない人はいないと言われるうどんチェーンの肉うどんは、甘辛く煮た牛肉が人気の秘訣。やわやわの名物麵は時間とともに出汁を吸いボリュームを増し、そこにヤカンに入った追い出汁をかけて食べていく。これが博多のソウルうどんだ。
 

釜揚げ 牧のうどん 博多バスターミナル店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナルB1F 
☎092-483-1130
営業時間:10:00~23:00(LO22:30) 
定休日:不定
クレジットカード利用:不可

 
 
▼前回の記事はコチラ!

 
※価格表示は、すべて税込みになります。

●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Gourmet Supervisor:Bunpei Yuge , Yuichiro Yamada(KIJI) Photo:Sakura Takeuchi , Ryoko Kawahara Text:Rio Hirai , Yusuke Oshima Cover Photo:Mamoru Ichikawa

This article is a sponsored article by
''.