長崎に来たのは『龍馬伝』以来、7年ぶりという蒼井さん。そのときは観光する余裕もほとんどなく、撮影の取材などで大浦天主堂を少し回ったくらいだったそう。けれどそもそもが福岡の出身。子どもの頃、家族旅行で長崎の街や五島列島は何度か訪れたことがあるそうだ。

「父方のルーツが五島列島だっていう話があって、島にあると言われていた祖父の実家を探す旅に出たことがあるんです。『入り江があって、入り江の向こうの友達を呼んだら声が聞こえたそう』くらいの話を頼りに、それらしいエリアを探して。道中、たまたま道を尋ねた人が、なんと親戚!で、意外とすぐに見つかったのでそんなに大冒険にはならなかったんですけどね(笑)。

昔は家族みんなで熊本や桜島など、九州はほぼ全部回ったんですが、大人になってからはあんまり行けてないですね。福岡に仕事で行ったときに地元に帰るくらいです。忙しくなればなるほど、旅行に行きたくなる傾向はありますけど、今回久しぶりに長崎に来て、やっぱり面白いなって思いました! 和華蘭文化と呼ばれる、日本・中国・オランダの文化が混ざってる感じがすごく分かったし、あと、初めて出島ってこれなんだ!って認識できたのも面白かったですし。車を運転するのが好きだから、次はレンタカーを借りてゆっくり訪れてみたいですね」

 

純喫茶が豊富な長崎で
ゆったりとした時間を過ごす

画像: 旅で歩き疲れたときや、ゆっくり落ち着いた時間を過ごしたいときにおすすめ。窓からは路面電車が見える。クリームソーダ(ストロベリー)¥450

旅で歩き疲れたときや、ゆっくり落ち着いた時間を過ごしたいときにおすすめ。窓からは路面電車が見える。クリームソーダ(ストロベリー)¥450

長崎といえば坂が多い街で知られているが、このお店も坂道の途中にある。柔らかい日が差し込む店内は、昔ながらの落ち着いた雰囲気で常連客が多い隠れ家的喫茶だ。ここで43年間営業をしているというマスター。
 

画像: ホットサンド¥600

ホットサンド¥600

昔はランチなどもやっていたそうだが、今はシンプルに喫茶メニューのみ。ピンク色のクリームソーダがなんとも言えないかわいさを出している。
 

コーヒーショップ ルパン
長崎県長崎市桜町1-1
☎095-824-5927
営業時間:10:00~19:00
定休日:日・祝

 

▼前回の記事はコチラ!

  
衣装:ハイネックプルオーバー¥31000/インターナショナルギャラリー ビームス(コート) パンツ¥60000/クリフ(フミカ_ウチダ) イヤリング¥10000/シック(THE Dallas)

●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Photos:Norio Kidera Photoretouch:Yosuke Mochizuki(tecono) Hair&Make-up:Taeko Kusaba Styling:Arisa Tabata Composition:Mayuko Kobayashi 喫茶店コーディネーション:難波里奈(Twitter@retrokissa)

This article is a sponsored article by
''.