今年もいよいよバレンタインシーズンがやってきました。数多くのブランドからバレンタイン限定のチョコレートが登場していますが、特にFRaUが注目するのは、希少なカカオを使った贅沢なチョコレート。

今回は、“バレンタイン限定×希少カカオ” でプレミアム感抜群なだけでなく、今後トレンド入りが必至といわれている2つのブランドのチョコレートをご紹介します。

 

超レアなメキシコ産の
“ホワイトカカオ” を使用

画像1: 超レアなメキシコ産の “ホワイトカカオ” を使用

厳選したカカオ豆を中心に使用し、その豆の香りと味わいをより引き立てる発酵やローストにこだわった「明治ザ・チョコレート」は、累計販売個数 4000万個を突破した大ヒットシリーズ。
 

画像2: 超レアなメキシコ産の “ホワイトカカオ” を使用

そんな人気シリーズからバレンタイン期間の限定商品「明治ザ・チョコレート メキシコホワイトカカオダーク」が登場します。

「明治ザ・チョコレート メキシコホワイトカカオダーク」に使用されているのは、世界のカカオ生産量の約0.002%と言われている真っ白い種子の実をつける幻の “ホワイトカカオ”。通常のカカオに比べて苦味や渋みが少ないのが特徴で、クリーミーな旨味やコクが口いっぱいに広がります。

さらに、ホワイトカカオはカカオの原種に近いといわれていて、有名ショコラティエから広まり始め、ネクストブレイク間近なのだとか。
 

ホワイトカカオがデザインされたメキシコカラーのパッケージも、特別感がありバレンタインギフトにぴったり。おしゃれなパッケージは、自分用にもうれしいですよね♡
 

画像: 東急百貨店 渋谷駅・東横店 イメージ画像

東急百貨店 渋谷駅・東横店 イメージ画像

明治ザ・チョコレート メキシコホワイトカカオダーク
¥1500
新宿伊勢丹店(1月31日(水)~)をはじめ、一部百貨店にて販売。
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/the-chocolate/special/gift2018/

 

“ルビーカカオ” を使用した
世界初のチョコレート

ネスレ日本が、希少な “ルビーカカオ” から生まれた、自然由来の鮮やかなピンク色のルビーチョコレートを世界で初めて商品化。

ルビーチョコレートは、ビター・ミルク・ホワイトと3種類あるチョコレートの世界に加わった新しいバラエティで、スイスのチョコレートメーカー、バリー・カレボーが10年以上の歳月をかけて開発に成功したものです。

キットカット ショコラトリー店舗と通販にて数量限定の販売をしたところ、約2時間で1日の予定数を全店で完売。銀座本店にいたっては約30分で完売したほど、チョコレートファンをはじめとする世界中が注目している逸品なんです。
 

そんな注目のルビーチョコレートを、日本を代表するパティシエ・高木康政さんの監修のもと、キットカットに仕上げた「サブリム ルビー」を含む「キットカット ショコラトリー サブリム バレンタインアソート」が登場。

「サブリム ルビー」は、ベリーのようなフルーティーな酸味が特徴で、まろやかな甘さと相まって、さわやかな味わいが楽しめます。
 

画像: “ルビーカカオ” を使用した 世界初のチョコレート

キットカット ショコラトリー サブリム バレンタインアソート
5本入り¥1800、7本入り¥2400
2月1日(木)からキットカット ショコラトリー店舗をはじめ、通販、全国約80ヵ所のポップアップショップにて販売。
https://shop.nestle.jp/front/contents/Kitkatchocolatory/ruby/

 
希少なカカオから生まれたプレミアムなチョコレートは、自分へのご褒美チョコにもおすすめですが、大切な人と一緒に味わえば、もっと特別なバレンタインデーを過ごすことができそうですね♡

※価格表示は、すべて税抜きです。

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.