福岡で飲んでいると印象的なのが、店を出るときに「いってらっしゃい」と言われること。店から店へ、こちらでは、2軒3軒と言わず、4軒5軒……は当たり前。街を熟知している福岡っ子の夜遊びはどうなっているのか。付いていってみることにした!

繁華街がぎゅっとまとまっている福岡の感覚からすると、天神エリアから電車で15分と少し足を延ばす感覚の箱崎エリア。それでも筥崎宮と屋台・花山には、福岡滞在中にぜひ訪れてほしい。次も必ずこの地に訪れたい、と思うこと間違いなし。

 

ROUTE1
筥崎宮

画像1: ROUTE1 筥崎宮

毎年9月のお祭り「放生会」には大勢の人が訪れ、「はこざきさん」の愛称で慕われている筥崎宮。
 

勝利にまつわるパワースポットと言われていて、境内にはアスリートたちの絵馬も目立つ。
 

日本三大八幡宮のひとつに数えられている。本宮の「敵国降伏」の宸筆には、武力で天下を統一するのではなく、「徳の力で相手を押える」という思いが込められている。石造の一ノ鳥居は国の重要文化財。西日差し込む夕方頃に参拝すれば厳かな気持ちに。
 

画像2: ROUTE1 筥崎宮

筥崎宮
福岡県福岡市東区箱崎1-22-1 
☎092-641-7431

 

ROUTE2
花山

画像1: ROUTE2 花山

筥崎宮を夕方に参拝したのは、ここ「花山」に合わせて。17時半のオープンとともに常連たちが続々とやってくる。この参道に屋台を構えて64年。
 

画像2: ROUTE2 花山

2代目の大将・花田博之さんは手作りにこだわり、チーズやソーセージの燻製から、なんと料理に使う塩まで自家製。酒飲みの天国のような屋台です。
 

画像3: ROUTE2 花山

花山
福岡県福岡市東区箱崎1-44(筥崎宮前) 
☎090-3320-3293 
営業時間:17:30~翌1:00 
定休日:月 
クレジットカード利用:不可

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Photo:Yoko Kusano Adviser:Shujiro Miyano(BINGO BONGO) Composition:Rio Hirai Special Thanks:Ryoko Kawahara Illustration:obak

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.