冬に九州を旅するならば、ふぐ鍋はハズせない。ふぐは西日本全般でポピュラーだが、博多は専門店以外の実力店でカジュアルに楽しめるのが魅力。一鍋入魂、贅沢鍋を目指して博多へ!

 

活気のある空間で
ふぐ鍋をカジュアルに

博多 一刻堂

画像: 野菜も地場産がメイン。濃い野菜の味が、ふぐの旨みと溶け合い、食べ進むほどにだしの風味が深まる。ふぐ鍋コース1人前¥7500~(税込み。天然とらふぐの場合は要問い合わせ)。

野菜も地場産がメイン。濃い野菜の味が、ふぐの旨みと溶け合い、食べ進むほどにだしの風味が深まる。ふぐ鍋コース1人前¥7500~(税込み。天然とらふぐの場合は要問い合わせ)。

人気店が軒を連ねる春吉エリアで食通から支持される『一刻堂』が、中洲川端にオープンした新店。「博多」を冠する店名通り、佐賀牛や宮崎の日向あじ豚、鹿児島の黒さつま鶏など上質な九州食材を贅沢に使った料理に定評がある。柳橋の市場にスタッフ全員で出向き仕入れる魚を使った料理も自慢。ふぐ鍋をはじめとする高級鍋も比較的リーズナブルなのがうれしい。
 

画像: ふぐ鍋のコースの1品、とらふぐのから揚げ。ダイダイの果汁を搾っていただく。コースは前菜、薄造り(またはぶつ切り刺し)、から揚げ、ふぐ鍋、締めの雑炊またはうどん、デザートという内容。プラス¥1500で白子焼きが付けられる。

ふぐ鍋のコースの1品、とらふぐのから揚げ。ダイダイの果汁を搾っていただく。コースは前菜、薄造り(またはぶつ切り刺し)、から揚げ、ふぐ鍋、締めの雑炊またはうどん、デザートという内容。プラス¥1500で白子焼きが付けられる。

ふぐはダイダイで作る自家製ポン酢でさっぱりいただく鍋のほか、から揚げや白子焼きも必食のおいしさ。コースでふぐづくしを楽しむもよし、アラカルトで色々つまんで締めに鍋も贅沢。
 

博多 一刻堂
福岡県福岡市博多区古門戸町2-4 KSコモンドビル1F
☎092-710-6710
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:火

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Photo:Eddy Omura Text:Kei Sasaki

This article is a sponsored article by
''.