餃子とビールの相性が抜群なのは全国共通だけど、福岡には福岡ならではの餃子がある。ついついたくさん食べてしまう(+ビールも進む)ので、はしご酒がしたいなら食べ過ぎには要注意。

博多の餃子といえばずっとアツアツで食べられる鉄鍋餃子。専門店はもちろんですが、ラーメン店、屋台、居酒屋と、様々なジャンルの店で食べられます。

 

行列必至!著名人も多く訪れる
餃子の代名詞的な一軒

博多祇園鉄なべ

画像: 焼餃子¥500(1人前8個)

焼餃子¥500(1人前8個)

昭和風情残る佇まいのこちらは、オープン前から行列ができるほどの博多きっての人気店。丸い鉄鍋に沿って円を描くようにきっちり並べられた餃子は実にフォトジェニックで、パリパリの皮とトロトロの餡に箸が止まらなくなる。
 

博多祇園鉄なべ
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
☎092-291-0890
営業時間:17:00~23:00
定休日:日・祝
クレジットカード利用:不可

 

屋台が原点の老舗餃子屋は
昔も今も庶民の味

鉄なべ 中洲本店

画像: 焼き餃子¥470(1人前8個)

焼き餃子¥470(1人前8個)

昭和38年に先代がはじめた屋台がルーツの老舗餃子屋。昭和歌謡の流れる落ち着く店内では餃子のほかにごまさばや刺身などメニュー豊富で地元客から観光客まで連夜賑わいを見せる。薄皮の餃子は、ジューシーな餡に野菜の甘みもしっかり絡む。
 

画像: 味噌だれホルモン炒め¥821

味噌だれホルモン炒め¥821

鉄なべ 中須本店
福岡県福岡市中央区西中洲1- 5
☎092-725-4688
営業時間:17:00~翌3:00、日~23:00
定休日:火
クレジットカード利用:可

 

路地裏の隠れ家で
餃子とワインのマリアージュに舌鼓

高砂 游心

画像: 博多餃子¥380(1人前7個)

博多餃子¥380(1人前7個)

隠れ家ダイニングのような洒落た雰囲気あるこちらは、「博多餃子 游心」からの暖簾分け。一口サイズの鉄鍋餃子は、餡はもっちり、皮はパリッと、ごま油がふんわり香る。
 

画像: 高砂 游心

ワイン(¥500)との相性も抜群。山芋と明太子ののったサラダ(¥620)も絶品。
 

高砂 游心
福岡県福岡市中央区高砂1-17-27 ジュネスtomachi 1F駐車場奥
☎092-522-2181
営業時間:17:00~24:00
定休日:不定
クレジットカード利用:可

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Gourmet Supervisor:Bunpei Yuge、Yuichiro Yamada(KIJI) Photo:Sakura Takeuchi , Ryoko Kawahara Text:Rio Hirai , Yusuke Oshima Cover Photo:Mamoru Ichikawa

This article is a sponsored article by
''.