福岡は地元作家による作品やユニークな目線でキュレーションされた日用品などがたくさん! わざわざ出向く価値のあるグッドアイテムリストから、毎日を豊かに彩るとっておきを探しに行こう。

 

裸電球に代わる
ミニマルなデザインが可愛い

TERCEIROのランプ

画像: TERCEIROのランプ

インテリアの邪魔をせずシンプルに、かつ存在感のある照明が欲しかったからと作られたオリジナルのランプ。アイアン仕様でブラックとシルバーの2色展開(大¥15000、中¥13000、小¥10000)。笠の部分がフラットになっているので、低めに設置してアクセを置きディスプレイとして使ったり、高低差をつけて2灯ぶら下げると空間にリズムが出る。アイアン部分には文字がかけるので、メッセージを添えてプレゼントするのもおすすめです。
 

TERCEIRO
福岡市中央区港2-4-1-2F
☎092-741-0556
営業時間:11:00~17:00
定休日:日・月・祝

 

北欧のエッセンスを日常に

北欧のランプ&雑貨

画像: 北欧のランプ&雑貨

シンプルで機能的。そのうえ、主張しすぎずとも存在感がある。そんなここTRAMに揃う北欧雑貨はデンマーク、スウェーデン、フィンランドなどで買い付けられたもの。とくに人気なのは日本にはあまりないような珍しいデザインの照明(¥20000~)や、インテリアとしても活躍してくれるカゴ(¥10000~)。不思議と和なアイテムにも馴染むのは、オーナーのセレクト力の高さのおかげ。大きな物でも配送対応してくれるので、気兼ねなく買い物を楽しんで。
 

TRAM
福岡市中央区薬院1-6-16 百田ビル202
☎092-713-0630
営業時間:11:00~20:00
定休日:水・木

 

一生ものの椅子を手にいれよう

bambina+の椅子

画像: bambina+の椅子

無垢材を使用したシンプルでありながら温かみのある家具を作り続ける福岡発のオリジナル家具ブランドbambina+。最新作がこちらのミナペルホネンのファブリックを使用した椅子(¥63000)。モールスキンに刺繡をほどこした生地は使い込むことで表情が変わり、長く愛したい椅子にぴったり。もちろん、生地だけではなく、背もたれが低めで空間に馴染むデザイン性の高さもポイント。オーダーメイドなので、生地を選んで自分だけの一脚を手に入れたい。
 

bambina+
福岡市東区雁の巣2-9-63
☎092-607-4719
営業時間:11:00~17:00
定休日:月・火

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Photo:Seiji Seki Text:Nirai Ikeshiro Composition:Yuki Miyahara Special thanks:Madoka Anegawa

This article is a sponsored article by
''.