福岡は地元作家による作品やユニークな目線でキュレーションされた日用品などがたくさん! わざわざ出向く価値のあるグッドアイテムリストから、毎日を豊かに彩るとっておきを探しに行こう。

 

書くことが楽しくなる!

Lindeの便せん&万年筆

画像: Lindeの便せん&万年筆

デジタルコミュニケーションが活発な今だからこそ、あえて手紙を書いてほしいという提案をするLindeのオリジナル便せん&万年筆。個性的な紙を使用し、すべて表情の違う仕上がりなので、じっくりと手に取って選んで。左から・ブルー(¥819)、黒(¥780)、一筆箋(¥600)そして、万年筆(¥3000)はまるでコスメのような可愛らしいデザインで、女性でもより身近に感じられそう。使い方も店主が丁寧に教えてくれる。
 

リンデ カルトナージュ
福岡市中央区大手門1-8-11 サンフルノビル2F-B
☎092-725-7745
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定

 

ブレイクの予感なitシューズ

Asahiのスニーカー

画像: Asahiのスニーカー

福岡・久留米を代表する2大シューズメーカーの一つ、アサヒシューズ社が満を持して2017年に立ち上げたオリジナルシューズブランド「Asahi」。かつて、数々の世界的なブランドのプロダクト作りに携わっていたからこそ誕生したこのシューズは、バルカナイズド製法のオーセンティックなデザインで靴本来の美しさを追求。サイドのラインがアクセントになったASAHI BELTEDが一番人気。棚上・スエードハイカット(¥15000)、棚下・スエードローカット(¥13000)。
 

PERSICA
久留米市小頭町10-9
☎0942-34-3883
営業時間:11:30~19:00
定休日:火・水(そのほか不定休あり)

 

最高級の肌触りにうっとり

PG GAUZEのゆるガーゼ

画像: PG GAUZEのゆるガーゼ

赤ちゃんの肌にも安心な優しい肌触りで、柔軟剤を使わずとも洗濯するほどに柔らかくなるのがPGGAUZEのゆるガーゼタオル。そのヒミツは、ざっくりとゆるめに織り上げた仕立て。とろんとした織りのゆるガーゼのフェイスタオル(¥1800)、バスタオル(¥3800)は優しいニュアンスカラーが揃うのも嬉しい。2階では手描きや手刺繡で名前入れを行っているので、イニシャルをいれて大切な人のギフトにするのもおすすめ。
 

PG GAUZE福岡 秋月本店
朝倉市秋月めがね橋の横
☎0946-25-1713
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし(年末年始のみ休業)

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Photo:Seiji Seki Text:Nirai Ikeshiro Composition:Yuki Miyahara Special thanks:Madoka Anegawa

This article is a sponsored article by
''.