冬に九州を旅するならば、ふぐ鍋はハズせない。ふぐは西日本全般でポピュラーだが、博多は専門店以外の実力店でカジュアルに楽しめるのが魅力。一鍋入魂、贅沢鍋を目指して博多へ!

 

各国のワインも充実
ふぐとマリアージュも

飯家くーた 西中洲店

画像: 1階に4名掛けのカウンターが2つあるユニークな空間。10種以上をラインナップするシャンパーニュを筆頭に銘醸品から自然派までワインも充実の品ぞろえ。

1階に4名掛けのカウンターが2つあるユニークな空間。10種以上をラインナップするシャンパーニュを筆頭に銘醸品から自然派までワインも充実の品ぞろえ。

カウンターと半個室が中心の空間で、旬魚の料理を深夜まで気軽に楽しめる居酒屋以上割烹未満の繁盛店。ネタケースに並ぶ10種類以上の魚を刺身、揚げ物、焼き物とお好みの調理法でオーダーできる。金目鯛のしゃぶしゃぶや水炊き、寄せ鍋など鍋のラインナップも豊富だ。
 

画像: ふぐちり1人前¥4500~、天然とらふぐ使用の場合は時価(¥10000~が目安)。ともに要予約。薄口しょう油をわずかに加えただしが美味。まずはポン酢なしで淡い旨みを堪能して。

ふぐちり1人前¥4500~、天然とらふぐ使用の場合は時価(¥10000~が目安)。ともに要予約。薄口しょう油をわずかに加えただしが美味。まずはポン酢なしで淡い旨みを堪能して。

ふぐちりは、昆布だしに薄口しょう油をわずかに加えた地で、きりっとした味わいに仕立てるのが『くーた』のスタイル。食べ進むうちにだしが濃厚になり、野菜の旨みもふくらむ。日本酒、焼酎のほかワインも充実していて、さまざまなマリアージュが楽しめるのも魅力だ。
 

画像: 飯家くーた 西中洲店

お造り10点盛り1人前¥3200(写真は2人前)。近海ものを中心に、その時期最高のものを全国の漁港から取り揃える。アラの炙り、タイラギ、サバ、ウニ、本マグロ、ぶり、平目、アコウダイと豪華なラインナップ。点数や量はお好みで調整が可能。
 

大通りから一本入った静かな立地。ネイビーを基調とした外観もモダン。お隣に半個室と個室中心の離れもある。

飯家くーた 西中洲店
福岡県福岡市中央区西中洲2-8
☎092-739-0102
営業時間:18:00~翌3:00LO
定休日:不定

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年2月号発売時点のものです。
Photo:Eddy Omura Text:Kei Sasaki

This article is a sponsored article by
''.