“北欧のパリ” と称されるデンマーク・コペンハーゲンを訪れるなら、今年で日本就航67年目となるSASがオススメ。

 

エンターテイメントシステムも
充実した新しいキャビンで楽しむ
快適な空の旅

画像: エンターテイメントシステムも 充実した新しいキャビンで楽しむ 快適な空の旅

スウェーデン、ノルウェー、デンマークの3国の出資によって1946年に生まれたスカンジナビア航空(以下、SAS)。長い歴史を有しながらも最新のテクノロジーを導入し、洗練されたスカンジナビアンデザインの機内やホスピタリティの高さに定評がある航空会社です。日本からは、成田国際空港からは、デンマークのコペンハーゲンに毎日運航中。
 

画像: 機内で提供されるデンマークのミッケラービールは、すべてSASのために醸造されたもの。キース ショアによるラベルデザインもフォトジェニック。暗闇で光る缶は初春までの限定!

機内で提供されるデンマークのミッケラービールは、すべてSASのために醸造されたもの。キース ショアによるラベルデザインもフォトジェニック。暗闇で光る缶は初春までの限定!

現在は機内食にもこだわっていて、日本路線では北海道産のチーズやアイスクリーム、ノルウェー産の日本酒などの提供も。
 

画像: 機内はモダンでシンプルなスカンジナビアンスタイルのインテリア。超高解像度の大型スクリーンを全座席に設け、機内Wi-Fiの利用も無料(エコノミーは有料)。

機内はモダンでシンプルなスカンジナビアンスタイルのインテリア。超高解像度の大型スクリーンを全座席に設け、機内Wi-Fiの利用も無料(エコノミーは有料)。

世界最大級で歴史のあるスターアライアンスのメンバーであり、グリーンフライトの導入を行うなど、環境にも配慮した航空会社を目指すSASで、北欧への旅を楽しみましょう!
 

スカンジナビア航空
www.flysas.co.jp

 
Composition:Aiko Hayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.