『FRaU』本誌上で、毎号食に詳しい4名の著名人が今ハマっている料理、スイーツ、その他の3項目から紹介している「FRaU Foodies!」。ここでは、今イチオシのスイーツをピックアップ。素朴な味のものから、憧れの高級品まで、本誌の記事よりもコメント・情報増量でお届けします!
 

お話を伺ったのは……
女優・モデル 紗羅マリーさん
ミュージシャン 小宮山雄飛さん
料理家 栗原友さん
『LIFE』オーナーシェフ 相場正一郎さん

 

紗羅マリーさんのレコメンドスイーツ!
Maison romi-unieの
「サブレ」

画像: サブレ・メランジェ(6枚入り)¥807

サブレ・メランジェ(6枚入り)¥807

「素朴な味がいいのに加え、それぞれの種類を1つ1つ買えるので、お土産とかに持って行きます」

店内で1つ1つ丁寧に焼き上げる焼き菓子と、ジャムを販売しています。紗羅マリーさんが言うように、サブレは1枚から購入可能。素材を活かした素朴な味わいで、それぞれ違った風味、食感、口溶けを楽しめます。

写真は、バター・ガレットやショートブレッドなど6種類を詰め合わせ(季節ごとに一部変更あり)。プチギフトにピッタリ。

Maison romi-unie(メゾン ロミ・ユニ)
東京都目黒区鷹番3-7-17
☎03-6666-5131
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし(年末年始を除く)

 

小宮山雄飛さんのレコメンドスイーツ!
パスカル・ル・ガックの
「ボンボンショコラ」

画像: ボンボンショコラ詰合せ(10個入)¥3996(税込み)

ボンボンショコラ詰合せ(10個入)¥3996(税込み)

「通販では会員からの紹介を受けて会員にならないと買えない、高級ショコラ。1粒約400円(!)だけど、これが芸術的に美味しい。あまりチョコを食べない僕でもハマりました。ああ、ついに禁断のチョコへの道を踏み出してしまったのか!?」

チョコはフランスの代表的ショコラティエ、パスカル・ル・ガックが、パリ郊外のアトリエですべて手作り。それゆえ、できる数が限られるため普段は完全会員制通販で販売しています。しかし、バレンタインの時期のみ百貨店の催事での出店もあるので、乞うご期待。

パスカル・ル・ガック
http://www.legac-chocolatier.jp/

 

栗原友さんのレコメンドスイーツ!
ハウス オブ フレーバーズの
「チーズケーキ」

画像: 小 ¥6000(税込み)

小 ¥6000(税込み)

「鎌倉に行く機会がなくてなかなか食べられない。すごく美味しいと評判を聞いているから食べてみたい!」

料理研究家・ホルトハウス房子さんのお店。こちらを代表するチーズケーキは、グラハムクラッカー、砂糖、バターのみで焼き上げ、添加物は不使用。サワークリームとチーズのフィリング、グラハムクラッカーの3層を一緒に食せば、たちまち口福が訪れます。小より直径が1cm、高さが3.5cm大きい「大」もあります。

ハウス オブ フレーバーズ
神奈川県鎌倉市鎌倉山3-2-10
☎0467-31-2636
営業時間:11:00〜17:00
定休日:水
通販でも購入可能(http://www.houseofflavours-shop.com/

 

相場正一郎さんのレコメンドスイーツ!
MERCI BAKEの
「キャロットケーキ」

画像: ¥480(税込み)

¥480(税込み)

「パリの『ローズベーカリー』と同様の美味しさ! 無駄に甘くなくてしっとりしています。コーヒーとも相性よし」

松陰神社商店街にあるケーキショップ。相場さんがフランスの名店と肩を並べると絶賛するキャロットケーキは、ニンジンの甘みがダイレクトに伝わる逸品。上にのったクリームチーズとクルミをガブッと食べれば、爽やかな余韻をもたらします。店内にはカフェスペースもあるので、買ったケーキをその場で食べることもできます。

MERCI BAKE(メルシーベイク)
東京都世田谷区若林3-17-10
☎非公開
営業時間:9:30~売り切れ次第終了
定休日:水・木、不定休

 
Photo: Tatsuya Hamamura Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.