長く愛される名店の新しい楽しみ方から、最新スポットまで、トピック切りでご紹介。食に精通する料理家や取材チームが実際に食べておいしかった店を始め、台北「食う、買う、遊ぶ」の最旬情報を厳選。

『小吃(シャオチー)』は中華圏でいう一品料理の意味。高級中華料理のというよりは、比較的チープに食べられる大衆料理で、台湾人なら誰もが食べる定番メニュー。一日7食なんて当たり前! ハシゴして人気の小吃を食べまくろう!

 

包子

包子(パオズ)とは、日本でもお馴染みの肉まんを筆頭に小麦粉生地で具を包んで蒸したもののこと。テイクアウトして食べ歩き!

 
妙口四神湯 肉包專賣店

画像: 妙口四神湯 肉包專賣店

玉ねぎの甘みに黒胡椒が効いた大きな肉包は一個20元。蒸したてを提供してくれるのでほかほかで美味しい!
 

50年続く老舗の肉包は絶対に食べておきたい!3代目肉包王子がチャキチャキ営業。

妙口四神湯 肉包專賣店
(ミャオコウスーシェンタン ロウバオヂュアンアイディェン)
台北市大同區民生西路388號騎樓下與迪化街交叉口
☎0910-782-007
営業時間:12:00~19:00
定休日:月


松包子

画像: 松包子

もちもちの生地に2種類のチーズをかけたチーズ好きにはたまらない包子。「起士包」30元。
 

オーナーは台湾で人気の旅番組ナレーター。具の種類も豊富で、メニュー日本語も対応!

松包子(ソンパオズ)
台北市松山區八德路四段687號
☎02-2764-8802
営業時間:8:00~22:00
定休日:なし


大學口胡椒餅

画像1: 大學口胡椒餅

スタンダードな豚肉の「胡椒餅」は45元。外はカリカリ、中はもちもち。八角が効いた豚肉がクセになる!
 

画像2: 大學口胡椒餅

雑誌掲載回数の多い有名店。専用の窯に貼りつけるように焼く胡椒餅は焼きたてが最高!

大學口胡椒餅(ターシュエコウ フウジャオビン)
台北市大安區羅斯福路3段335號 1F
☎02-2363-2181
営業時間:11:30~21:30
定休日:なし

 

魯肉飯

食欲をそそる八角と一緒に煮込んだ豚肉をご飯に載せた定番家庭料理の魯肉飯(ルーローハン)。小ぶりの茶碗でさくっと食べるのが台湾流。玉子との相性も◎!

三元號魯肉飯

画像: 20元

20元

しっかりと豚肉に味が染み込んだ100年以上続く名店の「魯肉飯」。小皿サイズなのでハシゴ食べにぴったり。
 

寧夏夜市の近くにある老舗。14時半~16時が比較的空いているので狙い目!

三元號魯肉飯(サンユエンハオルーローハン)
台北市大同區重慶北路二段11號
☎02-2558-9685
営業時間:9:00~21:20
定休日:不定

 
朱記大橋頭油飯

画像: 30元

30元

油飯に魯肉と半熟の目玉焼きを載せた一杯。とろ~り黄身が絡んだまろやかな味は台湾人のソウルフード。
 

ローカルが太鼓判を押す地元の名店。トッピングで味が変わる「鹹豆漿」もオススメ!

朱記大橋頭油飯(ジュウジダーチャオドウヨウハン)
台北市大同區民權西路186-1號
☎02-2557-6503
営業時間:6:00~14:00
定休日:日

 

麵線

麵線は細麵をとろみスープで煮込んだ台湾のソウルフード。牡蠣やホルモンを載せたものが主流で、香辛料で味に変化をつけるのも◎。

榮記麵線

画像: 榮記麵線

カツオ出汁をしっかり感じるとろみスープと細麵の最強タッグ。「綜合麵線」(牡蠣とホルモン入り)小碗50元。
 

「ここは美味しいよ!」と通りすがりのママが教えてくれたローカル御用達の麵線店。

榮記麵線(インジーミィェンシィェン)
台北市松山區南京東路五段123巷2號1號
☎0922-713-509
営業時間:8:00~20:00
定休日:日

 

牛肉麵

牛肉麵コンテストもある程、店によって味もレベルもバリエーションもさまざま。お酒の〆料理としても人気のイチオシをご紹介。

牛肉麵・雞湯

画像1: 牛肉麵・雞湯

24時間煮込んだ食感の違うホホ・リブ・スネ・ハチノス・スジ入りの絶品牛肉麵。「紅大三元牛肉麵」(並)230元。
 

画像2: 牛肉麵・雞湯

牛肉麵のスープで煮込んだ厚揚げ。牛肉のエキスが染み込んで濃厚な味わいに。ビールのお供に最適! 「牛原汁花干」40元。
 

朝4時まで営業しているので飲んだ後の〆に牛肉麵を食べに来る人たちで毎日大盛況。

牛肉麵・雞湯(ニュウロウミィェン・ジータン)
台北市松山區市民大道四段85號
☎02-2778-7776
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:日

 

スープ

旨味がギュッとつまったスープは栄養満点! 小腹を満たして体を芯から温めてくれるホットミールは要チェック。

阿英滷肉飯

画像: 阿英滷肉飯

さっぱりしているので味の濃い魯肉飯と相性抜群。セットで頼むのがおすすめ。「貢丸湯」(豚つみれのスープ)30元。
 

安くて美味い&大ボリュームで、常に行列をつくる人気店。ルールに厳しい店でも有名。※一人1品の注文必須

阿英滷肉飯(アーインルーローハン)
台北市大安區溫州街74巷5弄1號
☎02-2368-9927
営業時間:11:30~13:30、17:30~20:00
定休日:土


牛肉麵・雞湯

画像3: 牛肉麵・雞湯

鶏の骨と肉を丁寧に8時間煮込んで出汁をとった優しい味のハマグリと鶏肉のスープ。「蛤蜊鶏湯」120元。
 

牛肉麵・雞湯(ニュウロウミィェン・ジータン)
台北市松山區市民大道四段85號
☎02-2778-7776
営業時間:18:00~翌4:00
定休日:日

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Koichi Tanoue Composition:Yumiko Ito

This article is a sponsored article by
''.