台湾人のライフスタイルは、バラエティーに富んでいます。歴史的に先住民、オランダ、日本、中国の影響を受けてきた台湾。漢方の考えが根付き、中華っぽい赤や金が街中にちりばめられているのに、日本統治時代に残された日本の古いものや侘び寂びも好む。最近は、台湾先住民の文化も見直されてきました。

台湾で是非買って帰ってもらいたいのは、日本にはない台湾らしいもの。ずっと昔から普通に使われているものから、日本には真似できないような強いこだわりから生まれた新しいものまで、西に東に街歩きをしないと見つかりませんよ。作っている人、売っている人に会えばもっとディープな台湾を味わえます。ひと味違う台湾土産、持ち帰ってみませんか?
 

教えてくれたのは……
青木由香さん
神奈川県生まれ。2003年より台湾に住む。’05年、現地の出版社から出版された『奇怪ねー台湾』がベストセラーに。’11年には日本でも出版。’11年、’12年のFRaU台湾特集では愛情たっぷりに監修を担当し、『最好的台湾』という一冊にまとめられた。その他の著書に『台湾ニーハオノート』『好好台湾』『台湾の「いいもの」を持ち帰る』など。最新情報は「台湾1人觀光局」※「ほぼ日刊イトイ新聞」に支所あり。

 

香りも効能もたまらない
漢方ハーブの洗顔ジェル

月桃潔面露 - 青春(ユエタオジエメェンルゥ チンチュン)

画像: 880元

880元

「YUANは、漢方薬草の特徴を生かした95%以上天然成分のナチュラルコスメ。中でも月桃は、西洋のハーブにはない爽やかで華やかな香りで、美白、引き締め、抗酸化作用も高い。洗顔料の潔面露は、汚れもしっかり落すのに肌はしっとり。そして、顔がこの香りに包まれる幸せ! こんな月桃の恵みを顔に与えない手はないでしょう!」
 

阿原YUAN 永康間主題店(アユエン ヨンカンジェンジューティーデェン)
台北市大安區永康街8號
☎02-3393-6891
営業時間:10:30~22:00
定休日:なし

 

リッチに使いやすくなった
中国秘伝の漢方パック

慈禧玉容(ヅーシィユゥロン)

画像: 1980元

1980元

「慈禧玉容は、老舗の漢方薬局が作る美白の泥パック。パールパウダーとロイヤルゼリーに古伝の処方、玉容散が合わさって、如何にも漢方な色と香り。使用後の感想は、肌がしっとり、引き締まった感じ。続けたら若返える? 美白よりもアンチエイジング効果に期待! 海外発送も日本語もOK。日本からのリピーターが多いのも納得!」
 

画像: 慈禧玉容 (ヅーシィユゥロン)

生元薬行(シェンユェンヤオハン)
台北市大同區南京西路181號1樓
☎010-886-2-2555-2970
営業時間:8:30~20:30、日・祝9:30~17:30
定休日:なし

 

▼前回の記事はコチラ!


●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Direction & Text:Yuka Aoki Photo:Kiyoko Eto(Taipei), Riki Kashiwabara(cut-out)

This article is a sponsored article by
''.