“日本未発売モノ” はいつだって魅力的。それを発掘するのは、海外旅の楽しみの1つ。中でもコスメは、季節に関係なく楽しめてトランクの中でもかさばらないから、お持ち帰りに最適! 日本では見かけないレアコスメを求めて、ワイキキ近辺をパトロール。

 

スターの “プロデュースもの” は
いち早く手にいれるべし!

2色入りハイライターは
誰にでも似合うシマーピンク

画像: FENTY BEAUTY KILLAWATT GINGER BINGE/MOSCOW MULE $34

FENTY BEAUTY KILLAWATT GINGER BINGE/MOSCOW MULE $34

リアーナがプロデュースしたことで話題を呼んでいる「FENTY BEAUTY」。日本にはまだお目見えしていないため、ネットで海外注文はできても、お試しできないという難点が。でも、ハワイのセフォラにはしっかりラインナップされています。

普段使いできなそうな派手色ばかり?と思いきや、そんなことまったくなし! おすすめの1つが、2色入りのハイライトデュオ。これをまぶたの中心にちょんと重ねると、目の丸みが強調されて立体顔に。

 
お土産にするなら
ホログラムのアイベース

画像: FENTY BEAUTY MATCH STIX (左)BAMBOO(右)COMFETTI 各$25

FENTY BEAUTY MATCH STIX (左)BAMBOO(右)COMFETTI 各$25

リアーナコスメ、せっかくの未発売ものだから、友人へのお土産にしたい! そう思ったときにおすすめなのがこちら。この6角形の「MATCH STIX」シリーズは、パッケージ1本1本がマグネットになっているカラースティック。コレクションを増やしていくと、蜂の巣状にアイテム同士がくっついて可愛い! 

ファンデーションとしても使えるマットタイプとハイライトやアイシャドウになるシマータイプがあり、それぞれ色バリエも豊富。写真右の「CONFETTI」という色は、絶妙なホログラムで頬やまぶたに絶妙なニュアンスをプラスしてくれる神カラー。肌トーン問わず使えるから、万人に使えます。

 
元メイベリンのミューズ
ジョジー・マランのコスメ

画像: JOSIE MARAN Argan Moonstone Drops $48

JOSIE MARAN Argan Moonstone Drops $48

メイベリンの広告ヴィジュアルを飾っていたモデルのジョジー・マラン。彼女が手掛けるコスメがすごくパワフル!とセフォラでも話題。オーガニックのアルガンオイルを100%使用。優れた抗酸化作用で内側から発光するようなヘルシー肌に導いてくれます。

使い続けることも大切なんですが、とにかく使った瞬間のプランプアップ感がすごい! オーガニックでこのクオリティってすごい……。リップや日焼け止めなどもありますが、まずはこの瞬発力をぜひ!

 

自然派だってモード!
海外ならではのナチュラル系

コスメだってヴィーガン!
Not動物性のAXIOLOGY

画像: AXIOLOGY Narural Organic LIPSTICK (右)Devotion(左)Eluisve 各$30

AXIOLOGY Narural Organic LIPSTICK (右)Devotion(左)Eluisve 各$30

日本ではなかなか見かけないヴィーガンコスメ。というか、まだその概念すらあまりない? ヴィーガンコスメとは、動物性由来の成分が一切入っていない、そしてもちろん、開発段階で動物実験をしていなコスメのこと。

中でもこの「AXIOLOGY」は、大人っぽい発色とクリーミィな質感で人気。セフォラの店頭では欠品しているカラーもちらほら。最初に手に入れるならリップがイチオシ。チョコレートブラウンのようなカラー「Elusive」(左)は、つけるだけでちょいモードな顔に変身。

 
少量で驚くほど髪のツヤ
売り切れ必至のヘアセラム

画像: La Natura Hair Shine Serum $30

La Natura Hair Shine Serum $30

動物実験や動物由来の成分を使っていないブランドとしてもうひとつ紹介したいのが、「La Natura」。特にこちらのヘアケアアイテムが人気! ホワイトローズとタンジェリンの爽やかな香りが漂うアルガンオイルベースのヘアセラムです。“たった一滴でも髪がスッとまとまる!” とハワイに来る度にリピート買いしている人も多いのだそう。こちらはDFSの隣にある「crush」で購入可能です。

 

ハワイで実際に手にとって
その素晴らしさを感じてみて!

いくら海外通販が日常になりつつあるとはいえど、PCの画面で見ているだけだと、色がわからなかったり、イメージと違ったり……数々のエラーがあるのも事実。未発売モノを実際に見て触って試せるのは、やっぱり貴重。未発売の誘惑に駆られてつい散財しがちだけど、ここで紹介したアイテムたちはすべてそれだけの価値アリ! ぜひ一度お立ち寄りあれ!

 
Photo:Akira Kumagai Coordination:Kiyomi Furusawa  Text:Sachico Maeno

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.