フラウトラベラーたちが、気の向くままに足向くままに。今回は、大田由香梨さんがニューヨークをレポート。

 

今回のフラウトラベラーは……

大田由香梨 Yukari Ota
ライフスタイリスト。カテゴリーに囚われず、衣食住すべてにおいて、流行に左右されない付加価値をスタイリング。http://yukari-ota.com/ Instagram:@otayukari

 

散歩をしながらアートを発見し
美食を味わう。暮らすように
楽しみたい街、ニューヨーク

画像: 私がアートディレクターを務めているMOUSSYのカタログをNYで撮影してきました! わたしの大好きなオランダ人Modelの Marjanにお願いすることができて感動♥

私がアートディレクターを務めているMOUSSYのカタログをNYで撮影してきました! わたしの大好きなオランダ人Modelの Marjanにお願いすることができて感動♥

画像: 2年に1度、勉強も兼ねて訪れているNYコレクションのインビテーション。今はUberがあるから、ショーの合間の移動もラクちん!

2年に1度、勉強も兼ねて訪れているNYコレクションのインビテーション。今はUberがあるから、ショーの合間の移動もラクちん!

仕事も兼ね、毎年訪れているNY。小さな街のなかにファッションから食まで、感度の高いすべてのモノが詰まっていて、ココは何度訪れても知り尽くせない、学ぶことの多い場所。最近は、街歩きにぴったりな、小さいお店が集まるSOHOやイーストヴィレッジを中心に過ごすことが多いです。
 

画像: お皿が有名な『John Derian』ですが、じつは隣の店舗にある家具やファブリックがとても可愛い! ぜひそちらもチェックしてみてください!

お皿が有名な『John Derian』ですが、じつは隣の店舗にある家具やファブリックがとても可愛い! ぜひそちらもチェックしてみてください!

画像: 『Showplace:Antique and Design Center』はまるで倉庫みたいなビルの地下1階~3階まで小さなショップが並び、家具やランプ、インテリアやアートなどなんでも揃う、まさにおしゃれなガラクタ屋。

『Showplace:Antique and Design Center』はまるで倉庫みたいなビルの地下1階~3階まで小さなショップが並び、家具やランプ、インテリアやアートなどなんでも揃う、まさにおしゃれなガラクタ屋。

このエリアの中でもぜひ訪れて欲しいのが、インテリアショップ『John Derian』やヴィンテージ家具の宝庫『Showplace:Antique and Design Center』。マンハッタンの家具はインダストリアルというよりはラグジュアリーなヴィンテージ。大物家具の購入は難しいけれど、眺めているだけでも充分に面白いし、持ち帰ることができるランプや布、ちょっとした置物などは、日本にはあまりないデザインのものが見つかります。
 

画像: 一押しのセレクトショップ『totokaelo』。はNYに行ったら必ず訪れるお店。ドイツ銀行の跡地に建てられ、店舗移転後よりストイックな印象に。

一押しのセレクトショップ『totokaelo』。はNYに行ったら必ず訪れるお店。ドイツ銀行の跡地に建てられ、店舗移転後よりストイックな印象に。

画像: 大好きなセレクトショップ『bird』。ここに行けば、つねにヒップなモノに出会えます。

大好きなセレクトショップ『bird』。ここに行けば、つねにヒップなモノに出会えます。

あと、時間がないときでもチェックするのはセレクトショップ『totokaelo』と『bird』の2件。どちらも洗練されたニューヨーカーが通い詰めるお店で、アート性のあるファッションが沢山ある人気スポット。洋服はもちろん、内装インテリアもステキなので、見るだけでも価値あり。
 

画像: Milk Galleryで行われていた Gucciとのコラボで有名なTREVOR“TROUBLE”ANDREWの展示へ。

Milk Galleryで行われていた Gucciとのコラボで有名なTREVOR“TROUBLE”ANDREWの展示へ。

そして、NYでぜったいにハズせないのが、アート。美術館はもちろん、小さなギャラリーでも面白い展示をしているので、いつ行っても何かしらに出会える。その都度SNSで探してみると、タイミングよくいい展示に巡り会えるかも知れません。
 

画像: 『Ruby's Café』はいま、一番お気に入りのカフェ。ここの料理はどれを食べてもハズレなし!

『Ruby's Café』はいま、一番お気に入りのカフェ。ここの料理はどれを食べてもハズレなし!

食でおすすめなのが『Ruby's Café』とヴィーガンレストラン『The Butcher's Daughter』。NYは朝ご飯の選択肢が充実しているので、外で朝食を食べ、一日をスタートするのもお気に入りの過ごし方。
 

画像: マンハッタンの中央に位置するエンパイアステートビルの展望台から見下ろす夜景。NYが初めての友人と一緒のときなどは必ず訪れるお気に入りの場所。

マンハッタンの中央に位置するエンパイアステートビルの展望台から見下ろす夜景。NYが初めての友人と一緒のときなどは必ず訪れるお気に入りの場所。

あと、王道なのですが、じつはエンパイアステートビルに夜、昇るのが好き。やっぱりここの夜景は格別で涙がでるほど美しい。いつみても感動しますね。少しはやい食事のあと、夕涼み感覚で行くのも気持ちがいいのでおすすめです。

画像: NYコレクションの最中は道行く人のファッションがいつにも増しておしゃれ! つねにいろんな場所でインスピレーションを受けます。昨年10月のNYコレクションもいろいろなブランドのショーをパトロール。

NYコレクションの最中は道行く人のファッションがいつにも増しておしゃれ! つねにいろんな場所でインスピレーションを受けます。昨年10月のNYコレクションもいろいろなブランドのショーをパトロール。

画像: ショップのディスプレイがかわいくてパチリ。

ショップのディスプレイがかわいくてパチリ。

NYは、アートとファッション、カルチャーが繫がっているところが何よりの魅力。道を歩いていても、いたるところにアートが潜んでいて、歩いているだけでワクワクする。

画像: ハンドメイドのジュエリーやアートを販売している、温度を感じられるお店『Collier West』。

ハンドメイドのジュエリーやアートを販売している、温度を感じられるお店『Collier West』。

画像: NYのお友だちMIKOさんと一緒に。センスがよく、いつも素敵なお店に連れて行ってくれ、NYの最新ライフスタイルを教えてもらっています。

NYのお友だちMIKOさんと一緒に。センスがよく、いつも素敵なお店に連れて行ってくれ、NYの最新ライフスタイルを教えてもらっています。

朝、いつもより少しだけ早起きをし、散歩をしながら街を眺め、朝食をゆっくりと食べる。アートを見て、洋服やインテリアショップを巡り夜にまた美味しいご飯を食べる。なにか特別なことをするというよりも、歩きながらこの街の空気を存分に味わって、暮らすように過ごすスタイルを楽しんでみてください。

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Yukari Ota Text:Nirai Ikeshiro

This article is a sponsored article by
''.