長く愛される名店の新しい楽しみ方から、最新スポットまで、トピック切りでご紹介。食に精通する料理家や取材チームが実際に食べておいしかった店を始め、台北「食う、買う、遊ぶ」の最旬情報を厳選。

老若男女問わず甘い物好きが多い台湾では、フルーツはもちろん、美味しいスイーツメニューが日々更新されていく。定番から最新まで、味も見かけもハイレベルなitスイーツを網羅。

 

乙女心をくすぐる外観と
可愛いジュースが若い女性に大人気!

花甜果室 永康二家

画像1: 花甜果室 永康二家

レトロな外観のフルーツジュースとスムージーの店。色合いが可愛くついついインスタにアップしたくなるジュース。左から抹茶、苺、ヨーグルトの「草苺花露泡泡澡」(苺妖精のバス)95元、苺やグラノーラの入った「芭比情歸何處」(バービー)95元、野菜ミックスの「内力養成健康蔬果汁」(デトックス・ベジタブル)90元。日本語メニューもあり。
 

画像2: 花甜果室 永康二家

花甜果室 永康二家(ファーティエンクオシー ヨンカンアールジャー)
台北市大安區永康街30號
☎02-2395-6089
営業時間:13:00~21:00
定休日:なし

 

時期によって変わるかき氷メニューは
どれもインスタ映え確実!

金雞母 JIN GI MOO

画像: 苗栗大湖招牌玫瑰+大湖草莓 180元

苗栗大湖招牌玫瑰+大湖草莓 180元

台北のフードインスタグラマーたちや日本人の早耳台湾通が注目している、かき氷を中心としたスイーツショップ。この時期なら旬の苺とバラのジャムのマリアージュが楽しめるインスタ映えするかき氷がおすすめ! 
 

画像: 金雞母 JIN GI MOO

金雞母 JIN GI MOO(ジンジームー)
台北市中正區杭州南路一段143巷36號
☎09-08232108
営業時間:12:00~20:00、土・日~19:00
定休日:月

 

ブレイクタイムのお供に
濃厚で大人な味わいのアイスクリーム

朱里昂冰淇淋Julien Ice Cream

画像: ウィスキー×宇治抹茶のダブルソフトクリーム 115元

ウィスキー×宇治抹茶のダブルソフトクリーム 115元

オーナーはフランスでスイーツの修業を積んだ本格派のパティシエ。甘さ控えめで上品な味わいのアイスクリームが大人気。他にもカヌレやレモンタルトなどオーナー自信作のスイーツが並んでいる。
 

画像: 朱里昂冰淇淋Julien Ice Cream

朱里昂冰淇淋 Julien Ice Cream(ジュリアン)
台北市大安區溫州街48號
☎02-2365-3731
営業時間:11:30~21:30
定休日:月・火

 

インダストリアルな内装が特徴の
注目スイーツ店。イケメン店長も!

Mr. 雪腐 公館店

画像: Mr. 雪腐 公館店

昨年夏にオープンした、見た目にもインパクトあるスイーツを提供する注目の店。左から「苺大苺小、綜合苺果優格」(苺、ブルーベリーMIXのヨーグルトかき氷)180元、ドライアイスがインスタ映えする「水果優格火鍋」(フルーツ&ヨーグルトかき氷の鍋)250元。
 

Mr. 雪腐 公館店(ゴングァンディェン)
台北市中正區羅斯福路三段244巷21號
☎02-2363-5200
営業時間:12:00~22:00
定休日:なし

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Koichi Tanoue Text:Chisa Nishinoiri Composition:Yumiko Ito

This article is a sponsored article by
''.