長く愛される名店の新しい楽しみ方から、最新スポットまで、トピック切りでご紹介。食に精通する料理家や取材チームが実際に食べておいしかった店を始め、台北「食う、買う、遊ぶ」の最旬情報を厳選。

小豆を煮込んだ甘さ控えめスープや豆腐のデザートなど、台湾のスイーツは意外と低カロリーであったかくて、ヘルシー志向、強め。別腹のデザートも、これなら罪悪感ナシでしょ!?

 

阿猜嬤

白木耳紅豆小湯圓(バイムーアールホンドウシャオタンユエン)

画像: 白木耳紅豆小湯圓75元

白木耳紅豆小湯圓75元

1965年創業の、華西街観光夜市で昔ながらの味を守る台湾伝統のデザートスープの老舗。小粒の白玉団子入り、白キクラゲとあずきのスープ。甘さ控えめでさらりとした喉越し。
 

画像: 白木耳紅豆小湯圓 (バイムーアールホンドウシャオタンユエン)

阿猜嬤(アーザイニュイモ)
台北市萬華區華西街3~5號(貴陽街近く)
☎02-2361-8697
営業時間:15:00~ 21:00
定休日:木・旧正月

 

茶米露

芋頭紫米薏仁漿(ユイドウズミーイーレンジャン)

画像: 芋頭紫米薏仁漿60元

芋頭紫米薏仁漿60元

製薬工場に勤めていた夫婦が始めた体想いの店。素材にこだわりタロイモは台中産を使用。契約農家直送のタロイモはもっちりと濃厚な味わい。紫米とタピオカの食感がアクセントに。
 

画像: 芋頭紫米薏仁漿 (ユイドウズミーイーレンジャン)

茶米露(チャーミールー)
台北市南京西路239巷4號1F
☎02-2555-9281
営業時間:11:00~19:00
定休日:月

 

庄頭豆花担

黒豆花+粉圓+紫米+紅豆
(ヘイドウファー+フェンユエン+ズーミー+ホンドウ)

画像: 黒豆花+粉圓+紫米+紅豆50元

黒豆花+粉圓+紫米+紅豆50元

大豆と黒豆、2種類から選べる豆花。15種ほど揃うトッピングは幾つでものせ放題! 黒豆の豆腐プリンに、黒タピオカ、紫米、紅豆(あずき)をトッピングした黒ベースの一皿。
 

庄頭豆花担(チュアントウドウホアダン)
台北市松山區市民大道四段73號 MS高
☎02-8771-6301
営業時間:12:00~22:00、金・土~23:00
定休日:不定・旧正月

 

三六圓仔店

紅豆綜合圓(ホンドウゾンフーユエン)

画像: 紅豆綜合圓45元

紅豆綜合圓45元

伝統製法を守り龍山寺そばで4代続く老舗。餅とお茶で一息つける参拝客たちの憩いの場。紅白白玉、タロイモ、サツマイモ入りのあずきスープ。黒糖を煮詰めたスープのコクが美味。
 

画像: 紅豆綜合圓 (ホンドウゾンフーユエン)

三六圓仔店(サンリュウユェンザイディエン)
台北市萬華區三水街92號
☎02-2306-3765
営業時間:8:30~21:30

 

▼前回の記事はコチラ!

 
●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Yoshiki Okamoto Text:Chisa Nishinoiri

This article is a sponsored article by
''.