長く愛される名店の新しい楽しみ方から、最新スポットまで、トピック切りでご紹介。東洋医学や漢方の身近な台湾では、体の不調を未然にケアしてくれる “巧の技” を持つ猛者が各ジャンルにいる。足の裏から耳の奥まで気になるところは神の手に預けて、いざ排毒!

 

耳の奥の奥まで綺麗さっぱり大掃除!
大物が取れる「カ・イ・カ・ン」を

冠天下健康養身館

画像: 専用の道具で鼓膜付近までお掃除。

専用の道具で鼓膜付近までお掃除。

耳掃除、人にされるのって好き? これは意見が分かれそうだけど、台湾を訪れたならぜひとも “神の手” を持つ張先生による耳掃除を体験してみてほしい。「そんなとこまで!?」とびっくりするけれど、「こんなの取れたわよ」と見せてもらったものが大物だとなんだか感激する。
 

画像1: 冠天下健康養身館

“神の手” を持つ張馨文先生は、1950年生まれ。14歳で耳掃除の師匠に弟子入りしたというから、この道なんと半世紀超え!
 

画像2: 冠天下健康養身館

冠天下健康養身館(グァンティエンシアジェンカンヤンツェングァン)
台北市中山區南京東路二段38號
☎02-2511-9598
営業時間:10:00~翌6:00
定休日:なし
 
耳掃除500元

 

足のサイズがひと周り小さく!?
赤ちゃんみたいなふわふわ足裏に

樂天養生會館

画像: 終わった後はすっきり。 自分の足裏に感動!

終わった後はすっきり。 自分の足裏に感動!

タコやウオノメができたり、角質が溜まったり。硬くなりがちな大人の足裏も、この道一筋の名人の手にかかれば一発! まずはアロマオイルの入ったフットバスで皮膚表面を柔らかくしたら、いよいよ名人の登場。カンナがけをするかのごとくカミソリで不要な角質を削り落としていく。終わった後は文字通り一皮剥けて、靴がぶかぶかに!
 

画像1: 樂天養生會館

李亮先生は足の角質取りを始めて13年。鋭い眼光で、ドイツ製のカミソリを動かす手に迷いはない。日本語もだいたいOKで安心。
 

画像2: 樂天養生會館

樂天養生會館(ルーティエンヤンシェンフイグァン)中山店
台北市中山區中山北路二段27巷1-1號
☎02-2536-1422
営業時間:10:00~24:00
定休日:なし
 
足裏30分+足裏の角質取り+足浴(全60分)1100元
足裏の角質取り+足浴 600元

 

“神の宿る場所”=ヘソに秘薬とお灸
を施して中国不老伝説に期待してみる

川堂養生館

画像: じんわりとした温かさが、全身に広がっていく。

じんわりとした温かさが、全身に広がっていく。

東洋医学においてヘソは、神の宿る場所(神闕)と呼ばれる重要な場所。自律神経を司るツボで、冷えの解消や婦人科系の悩みの解決にも役立つと言われている。
 

画像1: 川堂養生館

まず複数の漢方をブレンドした秘薬をヘソから吸収させ、モグサの灸をセットして90分。体の芯からじわじわ温まってくる。
 

画像2: 川堂養生館

川堂養生館(チュェンタンヤンシェングァン)
台北市太原路9-3號2F
☎02-2559-8395
営業時間:9:00~18:00
定休日:日
 
ヘソ灸 6600元

 

本場・台湾で受ける吸い玉で
自分の体の不調を確認

明易足體養生館

画像: 皮膚が吸われている感覚はあるけれど、痛みはない。

皮膚が吸われている感覚はあるけれど、痛みはない。

台湾のスポーツ選手からの信頼も厚いこちら。通常のマッサージはもちろん、オプションで吸い玉とグアシャ(かっさ)がつけられることで人気だ。皮膚を吸引し、血管に刺激を与えて血行を良くする吸い玉は、血行が悪い部分は赤黒く跡が残るので、自分の不調を知るのにも役立つ。
 

明易足體養生館(ミンイーズーイェンヤンシェングァン)
台北市大安區金山南路二段13巷8號
☎02-3393-1177
営業時間:10:00~24:00
定休日:なし
 
養生組み合わせコース 足裏マッサージ+半身(80分)1500元~ ※グアシャと吸い玉を含む。

 

▼前回の記事はコチラ!


●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Yoshiki Okamoto , Yuzo Touge Text:Chisa Nishinoiri , Rio Hirai Composition:Yumiko Ito , Sachico Maeno

This article is a sponsored article by
''.