一番寒い時期も終わりが見え、そろそろ動き出したい季節。今年トライしたら楽しいこと、流行りの波が来ていることを旅、食、美容、インテリアetc. さまざまな角度から徹底リサーチ! 遠い、会員だけ、予約制、一点モノなどなど、今年はより限られたシチュエーションで、限られた人たちだけが楽しむモノ、コトがブームになっていきそう。この中からあなただけの楽しみが見つかりますように!
 

教えてくれたのは……
植物療法士
森田敦子さん
フランスで植物薬理学を学び、デリケートゾーンのケアの重要性に開眼。現在、フィトテラピースクール代表として啓蒙活動を行う。著書に『潤うからだ』(ワニブックス)

 

働く現代女性に必要なのは “子宮力”

膣と子宮は女性にとって、とても重要なパーツ。そこが健やかであるか否かで、心と体の健康や見た目の美しさに大きな影響が及ぼされるのだ。だからこそ大切なことは、スキンケアのように毎日欠かさずお手入れすること。

「現代女性の子宮力は昔に比べてかなり落ちています。子宮力が低下するとどうなるのか? 体は冷え、むくみ、免疫力が下がるため病気になりやすくなるし、肌や髪にハリがなくなるなどして老化が加速。さらに心と子宮は繫がっているので、イライラしたり、気持ちが不安定になることもあるし、不妊の原因になることだってあるのです。だから、決して子宮まわりのお手入れをおざなりにしてはならないのです」

子宮まわりのお手入れと言われても、ピンとこない人も多いはず。どんな風にお手入れをすればいいのだろうか?

「まずは専用のソープできちんと洗って清潔に保ち、ローションやクリームで保湿もしっかり。顔と同じで、乾燥が老化を早め、トラブルを引き起こすから。正しいやり方でかつ、質の良いオイルを使うことが前提ですが、膣のマッサージも有効。膣口がしなやかになることで、萎縮を防ぎ、出産時の会陰切開やその後の負担予防する効果もあるんですよ。

また、相談できるMY婦人科を持つのもおすすめ。私も年に1回、かかりつけの婦人科で女性ホルモン値を測定してます。子宮の “今” を知ることは、自分の体の現状を知ることと同義だから」

 

美と健康のための
子宮まわりのお手入れ

画像: 美と健康のための 子宮まわりのお手入れ

1. カルテ クリニティ
 デリケートケア ウォッシュ

アミノ酸系の洗浄成分やサボンソウエキスを配合。優しく洗う低刺激性で、汚れのみをオフ。デリケートゾーンの洗浄に最適なボディ洗浄料。軽い泡が出てくるポンプタイプで使いやすい。
200㎖¥1600(編集部調べ)/コーセー


2. インティメール バーシングオイル

年齢を重ねることで乾燥し萎縮する膣用オイル。肌を柔軟に導くエキスを配合し膣内を潤す。優しい香りも魅力で妊婦の会陰マッサージにも◎。
30㎖¥10000/サンルイ・インターナショナル


3. アルジタル 5DAYクリーム

生理の2~3日前からの使用がおすすめのセルフケアクリーム。下腹部に塗布して、円を描くように優しくマッサージして。月経前のどんより感に効果があると言われるハーブ、トルチンメラを配合。
30㎖¥2600/コスメキッチン


4. アンティーム ホワイトクリーム

Ⅴラインや腋、乳首などデリケートな部位の黒ずみをケアするホワイトニングクリーム。ヒマワリ種子油やオリーブ油など、美白&保湿効果にすぐれたオーガニック原料を厳選して使用。
100㎖¥2600/サンルイ・インターナッショナル


5. コスメキッチン エルボリステリア
 オイルカプセル パンプキンシード

昔からエイジングケアやむくみ改善、基礎代謝UP、抗酸化などに優れた効果を持つと言われ活用されてきたカボチャ種子から抽出したオイルのカプセル。オーガニック認証取得済みで安心して摂取できる。
60粒¥4200/コスメキッチン

 

体の不調な場所におくだけで子宮ケア

月桃温球 ぬくだま

画像: ¥4500/鍼灸サロン ひだまり堂

¥4500/鍼灸サロン ひだまり堂

美と健康に有効と言われている沖縄産ハーブの月桃や焼き塩、玄米を使用したマッサージグッズ。レンジで温めて、気になる部分のマッサージを。

 

ときにはプロの力に頼るのもアリ

脇坂鍼灸院の婦人科鍼灸

画像: 脇坂鍼灸院の婦人科鍼灸

アスリートやタレントにも人気の鍼灸院、脇坂鍼灸院で受けられる婦人科鍼灸(1回¥10000)。下腹部・腰・お尻・脚などに鍼を打つことで、自律神経の調整や子宮まわりの冷えの改善を目指すメニュー。約1時間の施術が終わる頃には、体がポカポカ温まり、血のめぐりを実感! PMSや生理不順をはじめとした婦人科関連の不調改善に効果的。また、妊活中の女性からのニーズも高い。

脇坂鍼灸院 六本木院
東京都港区六本木7-14-7 六本木トリニティビル4F
☎03-3470-3933
営業時間:12:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:不定


リラ・ワリのハーブボール

画像: リラ・ワリのハーブボール

体を温め、子宮力を育むことに特化したサロン、リラ・ワリ。ハーブボールセラピスト協会代表理事でもあるオーナー、MAIさんが行うハーブボール(¥12000)は、生姜やウコン、紅花、ヨモギなど子宮力UPに効果的なハーブをブレンドしたハーブボールで行う90分間のトリートメントは、癒やし効果抜群。温めと香りのWの効果で、自律神経やホルモンバランスの調整を目指す。子宮まわりもじんわり温まる!

リラ・ワリ
東京都世田谷区下馬4-11-5
☎070-5084-7219
営業時間:10:00~21:00(最終受付19:00)
定休日:日

 
●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Kenichi Yoshida Text:Chiharu Nakagawa Composition:Shiho Kodama

 

▼前回の記事はコチラ!

This article is a sponsored article by
''.