一番寒い時期も終わりが見え、そろそろ動き出したい季節。今年トライしたら楽しいこと、流行りの波が来ていることを旅、食、美容、インテリアetc. さまざまな角度から徹底リサーチ! 遠い、会員だけ、予約制、一点モノなどなど、今年はより限られたシチュエーションで、限られた人たちだけが楽しむモノ、コトがブームになっていきそう。この中からあなただけの楽しみが見つかりますように!
 

教えてくれたのは……
髙島屋「スタイル&エディット」バイヤー
長尾悦美さん
北海道出身。札幌での販売経験を経てバイヤーへ。幼い頃から身近な存在だった古着、ヴィンテージをこよなく愛する。インスタグラム(@yoshiminagao)で見せるキレのいいヴィンテージMIXスタイリングも注目の的。

 

“自分だけのスタイル” を
模索するのが楽しい時代♡

画像: NYで購入したシルクブラウス、Hooked vintageのツイードパンツ、新宿髙島屋 スタイル&エディットで購入したペリーコ サニーのショートブーツ

NYで購入したシルクブラウス、Hooked vintageのツイードパンツ、新宿髙島屋 スタイル&エディットで購入したペリーコ サニーのショートブーツ

ヴィンテージのシルクブラウスとツイードパンツに今のブーツを合わせたワントーンコーデで登場した長尾さん。清潔感のある佇まいと、美しいシルエットが印象的。

「ヴィンテージをヴィンテージな空気感では着ない主義(笑)。品を持って着ることを意識します。例えば今日のように足元だけキレイめにすることで逆にこなれ感が出るんです」。

 
今ヴィンテージを着る理由とは?

「ファブリックの魅力に取り憑かれているんです。今の時代にはきっと作れない上品な素材感、それを今っぽく自分らしく着こなせた時の高揚感は最高! 人とけっしてかぶらないところが、大人の女には魅力的ですよね。今はONでも個性の時代。ヴィンテージで “自分だけのエレガンス” を纏う悦びに、みんなが目覚め始めている感じがします」

長尾さんのオススメはズバリ、フェミニンなディテールのシルクブラウス。「手持ちのキレイめボトムとも合わせやすい」のだとか。

 

laila vintage(ライラ ヴィンテージ)

イヴ・サンローランのシルクブラウス

画像: 左から・¥48000、¥46000、¥52000、¥34000

左から・¥48000、¥46000、¥52000、¥34000

他ではなかなか手に入らないイヴ・サンローランのシルクブラウスが揃う。特にボウタイブラウスはシグネチャーアイテムとも言われており、とても貴重。トラウザーに合わせて、ハイセンスなONスタイルを狙いたい。Instagram:@laila_vintage


スカンジナヴィアンジュエリー

画像: 1. リング¥43000、2. リング¥40000(ニルスエリックプロム)、3. ブレスレット¥35000(ヘルマン シーボル)、4. リング¥35000(エリック グラニット)

1. リング¥43000、2. リング¥40000(ニルスエリックプロム)、3. ブレスレット¥35000(ヘルマン シーボル)、4. リング¥35000(エリック グラニット)

個性溢れる北欧デザインのジュエリーにも着目しているライラ。モダンに装った手元で、さりげなく差をつけて。

 

Preloved(プレラブド)

カジュアルジャケットスタイル

画像: ジャケット¥27000、中のラグランTシャツ¥6800、バッグに巻いたスカーフ¥8800(以上プレラブド) バッグ¥138000(MORABITO)

ジャケット¥27000、中のラグランTシャツ¥6800、バッグに巻いたスカーフ¥8800(以上プレラブド) バッグ¥138000(MORABITO)

デニムに合うカジュアルなヴィンテージを目指すならココ。リメイクもお上手で、例えばこのジャケットはキレイに見えるようノーカラーに変身させているのだそう。Instagram:@preloved__jp

 

kiaris vintage(キアリズ ヴィンテージアンド クローゼット)

メゾンブランドのパンプス

画像: 左から・¥9000(サルバトーレフェラガモ)、¥28000(マノロブラニク)

左から・¥9000(サルバトーレフェラガモ)、¥28000(マノロブラニク)

ご夫婦で切り盛りするキアリズは、靴のセレクトにも定評あり。品が良く歩きやすく、かつ状態もいいパンプスが手に入れやすい価格で見つかることも! Instagram:@kiaris_vinatge

 

olgou(オルゴー)

スノーカモパーカー&サーマルカットソー

画像: アウター¥11852、サーマル¥4241、USEDのリーバイス501¥8315

アウター¥11852、サーマル¥4241、USEDのリーバイス501¥8315

ユニセックスなアイテムが揃うオルゴー。’70年代アメリカ軍のスノーカモは、春アウターに最適。ウエストをぎゅっと絞って着ると女っぽい。中のリブサーマルは、スウェーデン軍のデッドストック。

 
●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Kyosuke Azuma Text:Urara Takahashi Composition:Shiho Kodama

 

▼前回の記事はコチラ!

This article is a sponsored article by
''.