そろそろ動き出したい季節到来。今年トライしたら楽しいこと、流行りの波が来ていることを旅、食、美容、インテリアetc. さまざまな角度から徹底リサーチ! 遠い、会員だけ、予約制、一点モノなどなど、今年はより限られたシチュエーションで、限られた人たちだけが楽しむモノ、コトがブームになっていきそう。この中からあなただけの楽しみが見つかりますように!

 

DEEPな街、再発見
京都・伊根の舟屋編

画像: DEEPな街、再発見 京都・伊根の舟屋編

星野リゾートが2018年春に新ホテルブランド、OMO(おも)を立ち上げる。北海道の旭川、東京の大塚など、ローカルな街をディープに楽しむことをコンセプトにしたラインだ。ディープな街再発見は今後、日本の旅の一つのトレンドとなっていきそう。 そんななか、「日本で一番海に近い街」京都府伊根町をぜひ訪れたい場所としておすすめしたい。

 

家の1階が海とつながっている街

伊根の舟屋

画像: 伊根の舟屋

京都市から車で約2時間、日本海側に位置する街、伊根町。周囲5キロほどの伊根湾をぐるっと囲むように建った230軒ほどの家々は、1階が海とつながった舟のガレージ、2階が居住スペースという、舟屋と呼ばれるこの土地独特の建築構造になっている。海の上に直接家が建っているかのような舟屋群、なかなか見ることができない伝統建造物が残っているとあって、観光地としても人気が高まっている。

 

舟屋群を海からぐるっと観光

海上タクシー

丁寧なガイドが人気、亀島丸さん

海辺に舟屋がずらっと並んだ景色を堪能するには海から眺めるのが一番。伊根湾をガイド案内付きで遊覧することができる。船が接岸できる場所だったらどこでも乗降できるのも驚き! 伊根旅の予定に組み込んで。

今回取材でお世話になったのは深い知識による丁寧な案内が特徴の亀島丸さん(☎0772-32-0585/30分1人¥1000)。このほか、元祖海上タクシーの成洋丸さん(☎0772-32-0230)や20代男性が船頭を務めるマリネさん(☎090-7360-9323)も人気。

 

新鮮な魚料理とオーナーの人柄が人気

鍵屋

画像1: 鍵屋

1日1組限定の宿。京都市内や関東で14年間飲食店を営んだのち開業。その日に獲れた新鮮な魚を使っているので、何が獲れるかによってメニューも異なる。料理の腕だけでなく、オーナーご夫妻の温かい人柄に惚れ込んだ、リピーターの非常に多い宿。
 

画像2: 鍵屋

海上タクシーのサービスもあり。3ヵ月前から予約可。
 

画像3: 鍵屋

鍵屋
京都府与謝郡伊根町字亀島864
☎0772-32-0356
1泊2食付き1人¥24000~(2名利用時)

 

伊根町で舟屋と伊根湾を眺めながら
食事ができる施設

舟屋日和

画像: 寿司割烹のランチは人気のわだつみ寿司御膳¥3240(税込み)他

寿司割烹のランチは人気のわだつみ寿司御膳¥3240(税込み)他

画像: 舟屋日和

伊根町に2017年にオープンした舟屋日和はカフェと寿司割烹の2棟からなる。どちらも目の前はすぐ海。ゆるりとした雰囲気がとてもここちよく、眺望も抜群なので撮影スポットとしても人気。

舟屋日和
京都府与謝郡伊根町字平田593-1
定休日:水
 
【INE CAFE】
☎0772-32-1720
営業時間:11:00~17:00、土・日・祝10:00~
コーヒー¥500(税込み)、ケーキ¥500(税込み)~
 
【鮨割烹 海宮】
☎0772-32-1710
営業時間:11:30~15:00(LO14:30)、17:30~(閉店時間は季節により変動)

 
●情報は、FRaU2018年3月号発売時点のものです。
Photo:Katsuo Takashima(studio BOW)

 

▼前回の記事はコチラ!

This article is a sponsored article by
''.