大台ケ原山系を源流とする、清流宮川に沿って広がる山里・奥伊勢。熊野古道や伊勢神宮と歴史的なゆかりが深く、ユネスコエコパークにも認定されているエリアで、ホテルステイとは一味違う “暮らすような旅” を体験してきました! 地元食材を使った夕食と星空を堪能した1日目に続き、早起きすることから始めたい2日目の楽しみ方を紹介します。

 

▼前ページはこちら!

 

頑張って早起きする価値がある!
心が洗われるような絶景

画像: 頑張って早起きする価値がある! 心が洗われるような絶景

起床時間5時。忙しい毎日を送っている人ほど、旅先では朝寝坊がしたい……と思ってしまいますが、ここでは早起きをオススメします! 今回の滞在先「宿屋まてまて」から車で15分ほど、三重県大台町と松阪市の境目にある相津峠。ここには「感謝の丘」という展望台があり、日の出を見る絶好のスポットとして有名なんです。春の山桜の名所でもあり、条件が揃うと雲海も出るそう。
 

刻一刻と色を変えていく山並み。取材日には残念ながら雲海は見られませんでしたが、たった数分間でこれほどまでに多彩な色を見せてくれる自然の素晴らしさに感動しました。

 

朝食は地元のお父さん&お母さん、
そして、かわいい野鳥とのふれあい

画像1: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

朝食は自炊もいいけれど、地元の人々の憩いの場でのモーニングも◎。まてまてから徒歩5分にある「もみじ館」では、朝9時から11時までモーニングセット(¥480・税込み)を提供しています。
 

画像2: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

トーストとジャム、サラダ、4種から選べるサイドメニュー、ドリンクが付いたモーニングセット。ジャムはイチゴ、マーマレード、あずきから選べます。
 

大台町産のブランド米「奥伊勢米つぶら」を使った天むすびセット(¥500・税込み)や、ボリュームたっぷりのカツサンド(¥380・税込み ※単品価格)なども人気。
 

画像3: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

宮川を臨むテラス席では、「手乗りヤマガラ体験」もできるのだとか。
 

画像4: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

ちょうどテラスでモーニングを食べていた地元のお父さんによると、テラスに備え付けられた無料のエサをテラスの淵に置いておくと野生のヤマガラが食べに来るとのこと。さらに、エサを手に乗せて待っていると、手の上に飛んできてくれるらしい!!!
 

画像5: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

と言っても、ヤマガラはパッと飛んできて、エサをくわえたら、サッと飛び立ってしまうので、写真に収めるのはなかなか難しい……。カメラを構えて狙っていると、警戒しているのか、なかなか近寄って来ず、カメラを置くと飛んでくる、という攻防戦が続きます。
 

とりあえず、美味しい朝食を食べながらのんびりしているうちに、だんだん慣れて来て、エサを食べに来てくれるようになりました。
 

画像6: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

つぶらな瞳のヤマガラ、かわいすぎ♥
 

画像7: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

そこから、手にエサを乗せて待機。これまたあっという間の触れ合いですが、小さな足で指をキュッと掴まれる感じや、指先に触れるふわふわの羽毛の感触は興奮必至。とっても貴重な体験ができました。
 

画像8: 朝食は地元のお父さん&お母さん、 そして、かわいい野鳥とのふれあい

もちろん、この至近距離まで来ているにも関わらず、手の上のエサを完全に無視されることも。すべてはヤマガラの気分次第。気長に待ちましょう。 

 

チェックアウト後にオススメ!
日本一の清流でのアクティビティ

画像1: チェックアウト後にオススメ! 日本一の清流でのアクティビティ

水の流れが非常に穏やかで、圧倒的な透明度と独特の青さが美しい宮川では、さまざまな水上アクティビティを楽しむ人も多く見られます。特にSUP(スタンド・アップ・パドルボード)は浮力が強く安定感もあるので、ほとんど転落の心配もなく、初心者でも簡単に楽しめるアクティビティ。とはいえ、初めてだと「濡れたらどうしよう」「体力に自信がない」なんて思ってしまうことも。
 

画像2: チェックアウト後にオススメ! 日本一の清流でのアクティビティ

そこでオススメしたいのが、メガSUP。最大6人乗りの大きなSUPは、通常の1人用SUPを上回る抜群の安定感。インストラクターさんも一緒に乗るので、さらに安心です。
 

画像3: チェックアウト後にオススメ! 日本一の清流でのアクティビティ

通常のSUPと異なり、座って漕げるので、疲れにくいのもポイントです。
 

エメラルドグリーンやターコイズブルーに輝く宮川ダム湖をのんびり進みます。鳥のさえずりや、木々が風に揺れる音が聞こえる支流の探検は、リアルジャングルクルーズのよう。
 

画像4: チェックアウト後にオススメ! 日本一の清流でのアクティビティ

メガSUPの上のコーヒータイムも! 優雅な水上カフェ体験ができます。

 

地元の人と自然にふれる
新しい旅のカタチ

画像: 地元の人と自然にふれる 新しい旅のカタチ

太陽の赤、宮川の青、木々の緑……たった1日でもたくさんの色にふれることができました。気軽にアウトドア体験ができる三重県大台町で、日本古来の色と、人の温もりを感じる旅を楽しんでみませんか?

宿屋まてまて
三重県多気郡大台町下真手1198-2
☎080-4840-7315(Verde大台ツーリズム)
1泊¥7000/人~(5~6名利用の場合。素泊まり)
 
もみじ館
三重県多気郡大台町下真手5-1
☎0598-76-1313
営業時間:9:00~17:00
定休日:火
 
メガSUPカフェ(Verde大台ツーリズム)
☎080-4840-731
体験時間:1.5時間
参加料:1艇¥20000~ 

 
Cooperation:三重県観光魅力創造課 https://www.kankomie.or.jp/、Verde(ベルデ)大台ツーリズム http://verde-odai.co.jp/
Photo&Composition:Aiko Hayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.