こんにちは! 亜紗です。
最近のロンドンはまったく晴れ間がなく、曇り続き。大学の課題の締め切りと重なり、ちょっぴり憂鬱ですが、少しずつ暖かくなってきているのでポジティブに考えようと思います。今日はそんな曇り空でも楽しめたレストランをご紹介します!

 

ロンドンの朝焼け、
上から見るか下から見るか

友人宅でお泊りをした、ある日のこと。「ねえ、日の出を見に行かない?」という友人の一言で、そのまま一睡もせずに朝日を見に行くことに決定しました!

折角なら最高のロケーションで朝日を見ようと、ふたりでしばらく考えたのち、「それなら上に行こう! いいとこ知ってるよ!」と友人が提案した、40階にあるおしゃれなレストランDuck & Waffle(ダック アンド ワッフル) へ。

 

ロンドンを見渡せるレストラン
Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル)

画像1: ロンドンを見渡せるレストラン Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル)

Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル) とは、その名の通り、鴨とワッフルの組み合わせの料理が有名なお店です。鴨とワッフルなんて意外な組み合わせ、一体、誰が思いついたんでしょうね!

レストランに行くためには、スケルトンの大きなエレベーターに乗りこみます。すごいスピードでぐんぐん上がるので、高所恐怖症気味の私は怖すぎてエレベーターでの写真が撮れなかったほど。例えるなら、映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てくる砂糖のエレベーターに乗っているような気分です。

日の出の時間が6時45分だったので6時頃に入店し、窓際の席に案内してもらいました。席はスタッフの方に「ここがいいです!」など希望を伝えると、可能な限り好みの席に案内してくれます。

そしてここのお店、なんと24時間営業。ディナータイムは予約必須の人気店なのですが、朝は空いていることも多いのでオススメです! そして早朝なら夜景から朝焼けに変わる移り変わりが楽しめるので一石二鳥。もしディナーに行く機会があるようなら、予約をしたほうがベターです。
 

画像2: ロンドンを見渡せるレストラン Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル)

そして早速、噂のワッフルと一緒に、友人は紅茶のイングリッシュ・ブレックファスト、私はクランベリージュースをオーダー。ほんのり酸味が効いていて、寝不足の身体にぴったり。

ちょうど空が明るくなる頃に料理も出来て、タイミングもバッチリです。外の景色を撮っていると、スタッフの方から「もう少しで店内の電気が消えるから、その時に写真を撮るといいよ!」と教えてもらい、先にワッフルを食べてみることに。
 

画像3: ロンドンを見渡せるレストラン Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル)

鴨は揚げてあって、皮がパリパリ。ワッフルはふわふわで半熟卵と相まってトロ~リ。またメープルシロップをかけると、鴨の塩気とシロップの甘みが絶妙にマッチして絶品。鴨とメープルシロップがこんなに合うとは驚きです!

早朝でもペロリと食べきることができるくらいの量もちょうど良く、胃がもたれないので朝食としても最適。今度は、甘いワッフルも挑戦してみたいと思います!
 

画像4: ロンドンを見渡せるレストラン Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル)

ワッフルを堪能していると店内が暗くなり、外の景観がいっそうクリアに。抜群の雰囲気に、私たちを含む店内にいた人たち全員が思わず息を飲むほど。この日は残念ながら曇っていて朝日が見られませんでしたが、雪をかぶったロンドンを上から見るという、なかなかレアな経験が出来て大満足でした。
 

画像5: ロンドンを見渡せるレストラン Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル)

ちなみに、店内が暗くなった時はこんな感じ。幻想的に明かりが灯るオープンキッチンから、出来立ての料理が提供されます。
 

画像6: ロンドンを見渡せるレストラン Duck & Waffle(ダック アンド ワッフル)

特別な日に訪れたいDuck & Waffle(ダック アンド ワッフル)。是非、大切な人と一緒に行ってみてくださいね。

DUCK & WAFFLE (ダックアンドワッフル)
110 Bishopsgate London EC2N 4AY
☎+44 2036407310
営業時間:24時間
定休日:なし
※最寄駅はliverpool street 駅。徒歩2分ほどです。

 

PROFILE

亜紗 Asha
ロンドンの大学で国際開発学勉強をしている、現在、大学1年生。海外在住歴は16年。シンガポールやインドネシアなどの東南アジアでこれまで過ごし、幼少期振りのヨーロッパを堪能中。趣味は食べること、美味しいレストランやカフェを探すこと、写真を撮ること、そして旅行です。ロンドンに住んでいるからこそ分かるプチ情報、おすすめスポット、豆知識などをお届けします!

 

▼こちらのブログもチェック!

This article is a sponsored article by
''.