スポーツのあと、そのままカフェやショッピングに。“アスレジャー” という言葉が定着する前から、西海岸でよく目にするスタイル。8人の女性に出会ってわかったのは、彼女たちは呼吸するようにスポーツをし、自分なりの生活ペースでスポーツと生きているということ。そんな彼女たちの日常はスポーツガールのお手本そのものだ。

 

憧れていたロサンゼルスでの
キャンパスライフを満喫中

UCLA student
Milan Wells-Smith ミラン・ウェルス=スミス

画像: UCLA student Milan Wells-Smith ミラン・ウェルス=スミス

アメリカの名門校のひとつ、カリフォルニア大学ロサンゼルス校、通称UCLAに通うミランはまさに才色兼備。オーストラリアから進学のために単身でロサンゼルスに引っ越してきたのはいまから3年前。現在は同校のシアター・フィルム・テレビ学部に在籍している。ウエストウッドという街の中心、1.7平方キロメートルという広大な敷地を有する緑豊かなキャンパスまで毎日車で通学している。

「車で20分ほどの場所、ウエストハリウッドに住んでいるんですが、まるで映画の世界にいるようです。ロサンゼルスは想像していた以上に美しくてとても気に入っています」

幼少期から得意とするスポーツは水泳で、いまも趣味として続けている。実は高校時代までは水泳以外はチームプレイのスポーツが好きだったそう。「UCLAはスポーツの強豪校としても有名だから、学校のチームカラーのブルーと黄色の組み合わせを見たことある人も多いんじゃないかしら」という通り、バスケットボールや野球、サッカーなどありとあらゆるスポーツが盛んな学校だ。ただ勉強で忙しいためミランは部活動には参加できず、チームスポーツをする機会がめったにないという。

「学校にもアパートメントにもジムがあるんですが、こんなに天気のいいロサンゼルスなのに屋内で体を動かすのももったいないと思ってしまって。最近はハイキングやランニングなど外でできるスポーツを積極的にしています」

キャンパス内でも芝生の上で読書をするほど外で過ごすのがとにかく好きだという。

 

ナチュラルな美しさを
維持するために欠かさないこと

画像: ナチュラルな美しさを 維持するために欠かさないこと

アメリカの大学、特に名門校ともなれば卒業するのが難しいため遊んでいる暇などない。来年卒業予定の彼女は月曜から金曜まで毎日学校に通い授業を受けている。広いキャンパス内の移動だけでもなかなかの運動量だが、授業の合間を見てハイキングやランニング、水泳を取り入れている。特にハイキングはロサンゼルスに引っ越してきてから始めたエクササイズだ。元々太りにくい体質のためダイエットの必要はないが、食事にも気を遣っている。

「ほぼ毎晩自分で食事を作っています。そのほうが経済的だし料理をしている時間が好きなんです。ちなみにファーストフードは一切食べないようにしていますよ」

彼女の生活はまさに模範的な学生そのものといえる。休みの日には気分転換を兼ねて趣味のカメラを持ってドライブに出掛けたり、友人とビーチでガールズトークをしながら日光浴を楽しむことが多い。

「日焼けはあまり気にしていません。もちろん日焼け止めクリームは塗りますが健康的な肌の色が自分には合うなと思っていて」とオージーガールらしい発言も。肌のメンテナンスのため最低限のケアとして、化粧を毎日必ず落とすことや週1度のパック、保湿などは怠らない。

 

デトックスウォーターとして
話題のドリンクを実践中

画像1: デトックスウォーターとして 話題のドリンクを実践中

エクササイズ用として愛用しているウェアはナイキ、アディダスからアーバンアウトフィッターズまで幅広い。

「タンクトップやブラで色みを足して自由に組み合わせを楽しんでいます」

適度な筋肉のあるしなやかな体にナチュラルなロングヘアが見事にマッチ。エクササイズしている時もさりげなくおしゃれを楽しんでいる。
 

画像2: デトックスウォーターとして 話題のドリンクを実践中

彼女が、シンプルを基本とした生活の中で一番こだわっている習慣といえば、フルーツインフューズドウォーターと呼ばれるデトックス効果の高い水を飲むこと。脂肪燃焼効果やむくみ予防効果があると言われていて、お気に入りはミネラルウォーターにレモンときゅうりを3〜4時間ほどつけたもの。スポーツをするときはもちろん、コーヒー代わりに積極的に摂取している。

「見た目にも涼しげで普通の水よりも飲みやすく、デトックス効果はかなり高いと思いますよ」

体内には老廃物や食品添加物、大気汚染などにより化学物質が蓄積されているといわれている。それをこのフルーツインフューズドウォーターを飲むことで排出できるとあって、最近はこのドリンクに夢中なのだそう。飾らない美しさの中にこそ日々の習慣が顕著に表れる。

「美容効果にも優れているし簡単なのですぐにでも試す価値があると思います」

彼女の暮らしから小さな積み重ねが一生の美しさを作るといっても過言ではないことを知った。

 
●情報は、FRaU2018年5月号発売時点のものです。
Photo:217..NINA Coordinate&Text:Megumi Yamano

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.