スポーツのあと、そのままカフェやショッピングに。“アスレジャー” という言葉が定着する前から、西海岸でよく目にするスタイル。8人の女性に出会ってわかったのは、彼女たちは呼吸するようにスポーツをし、自分なりの生活ペースでスポーツと生きているということ。そんな彼女たちの日常はスポーツガールのお手本そのものだ。

 

ロサンゼルスの恵まれた気候は
何ものにも代えられない

model, content creator
Danielle Alcaraz ダニエル・アルカラス

画像1: model, content creator Danielle Alcaraz ダニエル・アルカラス

ハリウッドとダウンタウンの中間に位置するシルバーレイクが地元だというダニエルはクリエイティブな大人に囲まれ、たくさんの刺激を受けて育ったそう。独立心旺盛な子どもだったと話す彼女はティーンエイジでモデル業をスタートするチャンスを得て、早くから大人の世界に飛び込む。

「特にクリエイティブな父親からの影響は大きかったですね。自分自身も好奇心旺盛だったし、周りの友人もファッションが大好きだったので自然とその世界に入っていけました」

高校卒業後はロサンゼルスを拠点にモデルとしてキャリアを積み、現在はモデル業をこなす一方でコンテンツ・クリエイターとしても活動している。そんな生粋のロサンゼルスガールはスピリチュアルな母親の影響もあり心身ともにヘルシーでいることに独自のこだわりがある。

「最近は週に一回ずつ、ピラティスとヨガ、バレエのレッスンを受けています。自分の体に意識を向けることができる大切な時間ですね」
 

画像2: model, content creator Danielle Alcaraz ダニエル・アルカラス

ロサンゼルスで誕生したアスレジャーブランド『アーバンリトリート』のモデルとしても活躍する彼女は、外出着としても着られるヨガウェアをファッションに取り入れている。

「このブランドのウェアは速乾性に優れているので運動後も着心地がよく、街でも着られるおしゃれなデザインが気に入っています」
 

画像3: model, content creator Danielle Alcaraz ダニエル・アルカラス

レッスンを受けた後は軽めのアウターを羽織って車で近くのオーガニックスーパーまでフルーツの買い出しに行く。わざわざ着替える必要もない。いまは別々に暮らす母親とスーパーでばったり会うなんていうのも彼女の微笑ましい日常だ。

 

ストイックに徹しすぎず
時には甘やかす余裕も

ウェルネスのトレンドを生み出しているロサンゼルスではヘルスコンシャスな人が多い。日本で話題のミールキットのデリバリーはアメリカですでに浸透しているサービスだ。ダニエルはオーガニックにこだわった食材を配達してくれる “サンバスケット” という会社にオーダーをし始めて以降、外食が減ったそう。

厳選された新鮮な食材と手軽に作れるバラエティ豊かなレシピが気に入り、食生活の改善に繫がったと満足気だ。豆腐やゴマなどヘルシーな和食に欠かせない食材もセットになっているので買い物に不便を感じることもなくなった。最近スーパーに行くのはもっぱら朝食用のフルーツを買うだけという便利な生活を送っている。

「でもたまには甘いクッキーやチョコ、パンも食べるわ。撮影現場やみんなでおしゃべりしているときにまでこだわりを貫くほどストイックではないから」と笑う。ストイックであり続けることより、ヘルシーでいるために自分に合ったルールを試行錯誤することが重要だと考えている。

 

ビーチまで行かずとも近所で
日光浴をしながらヨガに励む

画像: ビーチまで行かずとも近所で 日光浴をしながらヨガに励む

ロサンゼルスでは朝も早くから渋滞が始まる。そのためハリウッドの東側に位置するシルバーレイクから海まで行くのは簡単ではない。でも海まで行かずともゆったりと日光浴ができる場所はたくさんある。高いビルがほとんどないエリアのためとにかく空が広く、ヨガやウォーキングができる公園も多い。

ダニエルのお気に入りはシルバーレイクに隣接する緑溢れる公園だ。ここは太陽をめいっぱい浴びた芝生の広場があり、辺りを一周できるランニングコースやドッグランもある。住人に愛されているローカルスポットといえる。ここにヨガマットを広げ東から昇った朝の太陽を浴びながらストレッチを始めると深い呼吸とともに徐々に自分の世界へと入っていく。バーラアーサナからダウンワード・フェイシング・ドッグをし、自分のペースで太陽礼拝のポーズを繰り返す。その過程で自分の体に不調がないかを確認する。

「何より心地よいと思える時間ですね。忙しい時こそ合間を見つけてここにやってきます。リフレッシュもできるし、体のコリをほぐすことも必要ですからね」

慣れ親しんできたシルバーレイクを眺めながらのエクササイズは、ダニエルにとって大切な時間といえる。

 
●情報は、FRaU2018年5月号発売時点のものです。
Photo:217..NINA Coordinate&Text:Megumi Yamano

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.