食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、「サーモン&トラウト」のシェフ・森枝幹さんがオススメする水餃子です。

 

東京台湾の名物水餃子

画像: 中目黒駅から徒歩5分ほど歩いた路地に店がある。

中目黒駅から徒歩5分ほど歩いた路地に店がある。

台湾に何度も足を運ぶオーナーが、自分たちの「台湾らしさ」を表現するお店。

森枝さんが推すのは「もちもちした皮と自家製の香辛料の効いたタレが絶品」という水餃子(4個入り¥500)。台湾醤油をベースに、発酵するフルーツを入れて熟成させたタレに、しっかりした弾力で厚みのある皮の水餃子をたっぷりつけていただきます。
 

画像: 店内の到るところに、台湾で出回っている古道具を配置。

店内の到るところに、台湾で出回っている古道具を配置。

「床に座れる店内の雰囲気もオススメ」と言う通り、東京から見た台湾と、台湾から見た東京を演出した店内も独創的でおもしろいです。

東京台湾
東京都目黒区上目黒2-14-1 1F
☎03-6451-2499
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜24:00
定休日:水・日のランチ

 

PROFILE

森枝幹 Kan Morieda

食通を唸らせるモダンビストロ「サーモン&トラウト」のシェフ。シドニーの有名店「Testsuya’s」で修業した経験を持つ。世界のスパイスや食材にも精通する若き食のプロ。

 
Photo:Tetsuya Hamamura Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.