しなやかで、くびれがあるウエスト。きれいなタテ線が入った腹筋。そんなボディに憧れを抱いてトレーニングに励む “腹筋女子” が、最近増えている。なんでも、美しい腹筋がファッションやライフスタイルなどに、さまざまな好影響を与えてくれるのだとか。

 

腹筋を鍛えれば
きっとあなたの人生も変わるハズ!

画像: 腹筋を鍛えれば きっとあなたの人生も変わるハズ!

「スタイルアップはもちろん、腹筋を鍛えれば、他にもたくさんのいい効果が得られます」と、ソラーチェ代官山主宰の山崎麻央さんはいう。基礎代謝が上がる、免疫力がつく、生活のリズムが整う、心穏やかになれるなど……。腹筋を鍛えることが、体調管理や体質改善にもつながっていく。また、「お腹まわりは、自分の努力の成果が出やすい」と、山崎さんはいう。

「日々、刻々と変化していくウエストを見ていると、トレーニングの励みになるし、もっと頑張ろう! って思えます。それに努力することで、自分の体への関心がどんどん強くなり、食生活への意識も高まります」

自分の体をもっと好きになるためにも、まずは腹筋のトレーニングから始めてみませんか?

教えてくれたのは…
山崎麻央さん
ソラーチェ代官山 主宰。 加圧、FTPピラティスインストラクター。自ら指導を行うほか、セミナー講師、雑誌や書籍の監修等でも活躍。また、化粧品、健康食品等の開発にも携わっている。監修した書籍『#腹筋女子 お腹が割れたら人生変わった!』(講談社)が話題を呼んでいる。

 

無理しない! やりすぎない!
ボディメイクで生活リズムを整える

画像: 無理しない! やりすぎない! ボディメイクで生活リズムを整える

例えば、バスタイムの前や起床後に10分だけ、腹筋トレーニングの時間を取り入れてみる。大切なのはハードさでなく、気軽さ。そして、あなたの生活リズムに合わせること。そうやって、ルーティーン化していけば、不規則だったライフスタイルも、規則正しく健やかなものに変わっていく。

合言葉は、無理しない! やりすぎない! 3~6ヵ月を目処に体づくりを始めてみよう! ボディメイクは一日にして成らず、だ。ただ、交感神経が高ぶると睡眠に悪影響を及ぼすため、寝る直前は避けた方がベター。

 

自律神経にも好影響
トレーニングでポジティブに! 

画像: 自律神経にも好影響 トレーニングでポジティブに!

体を動かせば自律神経が安定してくる。そして、自律神経が整えば、気持ちが穏やかになる。落ち気味だった気分も、トレーニング後は一転! ポジティブで前向きな感情が芽生えてくることも。

それに、友だちや気になる彼に、「最近、痩せた?」とか、「雰囲気がよくなったね」などと褒めてもらえれば、ボディメイクもやりがいがあるってもの。褒められれば、もっと頑張れる! だって、女子ってそういうものでしょ。今日は気分が乗らないからって、くじけないで!

 

ボン、キュッ、ボンに大切なのは
柔らかさとツヤ感そして色気

画像: ボン、キュッ、ボンに大切なのは 柔らかさとツヤ感そして色気

目指すのは、メリハリのある体。引き締めながらも、柔らかさやツヤ感を残した女性らしいスタイルをキープすることが大切。ただ体重を減らして細くなっただけだと、色っぽいボディとは程遠いカスカスボディになることも。バスト、ウエスト、ヒップの黄金比である、1:0.7:1のバランスを意識してトレーニングしよう。

外側だけを気にするのでなく、重要なのは体の質を考えること。タンパク質、ミネラル、ビタミンをバランスよく摂取する食生活も忘れずに!

 

着こなせる服が増えるから
ファッションがもっと楽しくなる! 

画像: 着こなせる服が増えるから ファッションがもっと楽しくなる!

腹筋を鍛えてスタイルがよくなれば、似合う服が今以上に増える。細身のドレスやTシャツ、スポーツ系ブラトップなど、敬遠されがちなスタイリングもよりかっこよく着こなせる。好きな服をおしゃれに着こなす! そのためにも、360°どこから見てもきれいな体を手に入れよう。

肝心なのは、平面的な薄い体でなく、立体的でメリハリのある体。ある程度、脂肪を残してボディメイクしていけば、ファッションがもっと楽しくなるはず。それにアスレジャー女子は、やっぱりおしゃれじゃないとね!

 

背中のラインで語る
美しさと若々しさ

画像: 背中のラインで語る 美しさと若々しさ

「背中で語る」っていう言葉があるけれど、女性の場合は背中に年齢が出やすいって知ってた? 自分では気付かない分、顔が老けるよりも、背中のほうがやっかい。でも、だからこそ背中で若さや美しさを語ってみたい。すーっと1本、背筋に入るライン、しなやかにくびれたウエスト、それに美しく浮かび上がった肩甲骨。

腹筋を鍛えるトレーニングは、お尻や背中の筋肉も使うため、背中全体の引き締めにも効果的。腹筋から始める全身ボディメイク。きっかけは、ウエストへのこだわりから。

 
●情報は、FRaU2018年5月号発売時点のものです。
Photo:Tomoaki Shimoyama Hair&Make-up:Mana Nakamura Model:Mao Yamazaki

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.