こんにちは、noriです。今回はNYを離れて、撮影で訪れたパリでのお話。朝食が食べられるカフェをご紹介しますね。

 

モスクワに本店を構える
素敵なカフェ“Cafe Pouchkine”

画像1: モスクワに本店を構える 素敵なカフェ“Cafe Pouchkine”

“Cafe Pouchkine(カフェ プーシキン)” は、モスクワに本店のある素敵なカフェで、数ヵ月前にパリにオープンしたばかり。
 

画像2: モスクワに本店を構える 素敵なカフェ“Cafe Pouchkine”

マドレーヌ寺院の目の前にあり、店内から眺める景色は最高の美しさです(とはいえ、今はマドレーヌ寺院が外装工事をしているので、私が行った時は広告だらけの壁でしたが…笑)。朝食が美味しいと聞いていたので、早速、行ってみました。
 

画像3: モスクワに本店を構える 素敵なカフェ“Cafe Pouchkine”

トマトのスクランブルエッグ、ペストリーが選べるパンの盛り合わせ、コーヒー、フレッシュジュースをオーダー。スクランブルエッグがフワフワで美味しかったのですが、それ以上に感動したのが、クロワッサンやペストリー。NYのペストリーはとにかく甘い!という印象だったのですが、パリのペストリーは自然な甘みで食べやすく、あまりの美味しさに驚くほど。
 

画像4: モスクワに本店を構える 素敵なカフェ“Cafe Pouchkine”

ちなみに朝食は11時までなので、少し早めに行くとのんびりできると思いますよ!
 

帰りに1階のスイーツを販売しているお店に立ち寄りましたが、どのケーキも見た目がアーティスティックでうっとり。
 

画像5: モスクワに本店を構える 素敵なカフェ“Cafe Pouchkine”

私はThe Melange Pouchkineというロシアンティーを購入しましたが、Black teaとGreen teaベースには、はちみつ、バニラ、バラ、カルダモン、シナモンが入っていてお花の香りがふわっと漂います。パッケージも可愛いのでお土産にもオススメです!
 

画像6: モスクワに本店を構える 素敵なカフェ“Cafe Pouchkine”

店内には家族連れや年配のご夫婦などがいて、決して気取らない雰囲気でくつろぐことが出来ます。パリでゆっくりした時間を過ごしたい日に訪れたいカフェです。

Cafe Pouchkine
16, Place de la Madeleine - Paris 8e
☎33 (0) 1 53 43 81 60

 

PROFILE

nori
マニキュアリスト。モード誌を中心に日本で活躍後、2016年より渡米。現在はNYと東京に拠点をもち、雑誌や広告ビジュアルのネイルを担当。

 

▼こちらのブログもチェック!

This article is a sponsored article by
''.