大人になるにつれ、“家族” 間でトラブルを抱えている人が、実はとても多いことに気付かされます。

定番の嫁姑問題に始まり、実の兄弟姉妹との確執、そして最近よく耳にする毒親の話、かたや母親の死による家族崩壊、小さな愚痴から人生を左右する大問題まで……。

 
>最初から読む!  

 

「家族ってやつは……」

そんな中、先日中学からの同級生と集まり、女子校ならではの変わらぬぶっちゃけ話で大いに盛り上がりました!

長年付き合っている彼氏が全然結婚の意思がない!とか、バツイチ子持ちの彼には親権があったほうがいい? それとも元妻が持っていた方が?とか、夫婦間の愚痴や金銭トラブル、過干渉の母親への嘆き、今更の父親愛人問題、暴君と化した姉、アル中の兄、などなど……。

さすがアラフォー、抱えている問題の多様さたるや(笑)。

そしてまさに “家族” という括りの中から生まれるトラブルばかりでした! こうやって文字にすると、とても深刻なことのように感じますが、爆笑につぐ爆笑で、個室じゃなかったら店を追い出されていたんじゃないか、というほどゲラゲラと笑い声の響く楽しいひと時を過ごしました。


「家族って、難しいね」。帰りにつぶやく私に友人が一言。

「でも、みんなこんなに笑えているんだから、大丈夫だよ!」

そうか、こんな風に “家族” の問題を笑って話せる友人がいる、だからきっとまだ大丈夫。そしてその友人たちと出会えたのは、“家族” が与えてくれた環境。

相反する感情が共存する “家族”……“家族” って、ややこしいな。


「家族ってやつは……」おわり

 
>中村仁美アナ連載⑯「男ってやつは……」もチェック!

 

PROFILE

中村仁美 Hitomi Nakamura
1979年6月8日生まれ。2002年にお茶の水女子大学生活科学部を卒業し、フジテレビ入社。2011年人気お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと結婚。2児の子育てをしている。’17年7月、15年間勤務したフジテレビを退社。現在はフリーアナウンサーとして活動中。

This article is a sponsored article by
''.