“もみじ” と聞いて、多くの人が連想するのは、赤く色付いた秋のもみじでしょう。ところが、いま “青もみじ” が話題になっているのをご存知ですか? 美しい新緑のもみじは、初夏から夏まで、秋の赤いもみじよりも長い期間で楽しめることが魅力です。

さらに、桜や紅葉のハイシーズンと異なり、比較的ゆったり京都観光ができるというメリットも! この季節ならではの青もみじを巡る京都旅、オススメのグルメスポットと併せてご紹介します。

 

青もみじが美しい神社仏閣を
効率よく巡るためのプラン

京都の各所で美しい青もみじを目にすることはできますが、なんとな~く思うがままに巡るのではなく、“青もみじを楽しむために考えられたプラン” を利用するのが賢い選択です。

JR東海「そうだ 京都、行こう。」の「青もみじ御朱印めぐり」プランには、「京阪電車・叡山電車1dayチケット(特別版)」と、「京都地下鉄・嵐電1dayチケット」の、2つの1dayチケットが付いています。これを利用すれば、京都市内の社寺をお得に巡ることができます。
 

画像: 貴船神社の御朱印。左が通常のもの、右がプラン限定のもの。

貴船神社の御朱印。左が通常のもの、右がプラン限定のもの。

参加者限定のオリジナルの御朱印がもらえるのもポイント! 同プランに協力している、貴船神社、下鴨神社、河合神社、常寂光寺、神護寺、東福寺、曼殊院門跡、東寺、北野天満宮、宝厳院の10社寺で、通常の御朱印とは異なる特別仕様の御朱印が受けられます。
 

画像1: 青もみじが美しい神社仏閣を 効率よく巡るためのプラン

プランを申し込むと1dayチケットと併せて貰える2枚の「特別御朱印授与券」。これと引き換えで、上記10社寺の中から選んだ好きな2ヵ所で御朱印が受けられます。

3ヵ所目以降も、1ヵ所につき¥300納めれば特別御朱印を受けることが可能。全10社寺の特別御朱印をコンプリートしたいという方はぜひ!
※3ヵ所目以降の特別御朱印を受ける際には、特別御朱印授与券と1dayチケットがセットされていた「台紙」を提示する必要があります。
 

画像2: 青もみじが美しい神社仏閣を 効率よく巡るためのプラン

各所で鮮やかな緑のもみじを見られますが、FRaUのイチオシは貴船神社。鴨川の源流である貴船川沿いに立ち、水を司る神様を祀った貴船神社では、日付限定でライトアップを実施しています。朱色の灯籠の灯りに浮かび上がる青もみじの姿は、なんとも神秘的!
 

縁結びの神社としても知られている貴船神社では、「水占みくじ」(¥200)も人気。御神水に水占いの紙を浮かべると、文字が浮かび上がります。

貴船神社(きふねじんじゃ)
京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
☎075-741-2016
開門時間:6:00~20:00(季節により異なる)、授与所9:00~17:00
青もみじライトアップ:5月12日(土)、13日(日)、20日(日)、26日(土)、27日(日)の日没~20:00 ※ライトアップ実施日は、授与所も20:00まで延長。

 

1500名限定! 4時間待ちの寺院が
貸切ライトアップを初開催

画像1: 1500名限定! 4時間待ちの寺院が 貸切ライトアップを初開催

青もみじのライトアップでもうひとつ注目したいのが、比叡山の麓の八瀬エリアにある「瑠璃光院」。通常非公開、春と秋の年2回のみ特別公開を行っている瑠璃光院は、2年ほど前からインスタグラムなどのSNSで話題となり、混雑時は4時間待ちにもなる人気の寺院。
 

画像2: 1500名限定! 4時間待ちの寺院が 貸切ライトアップを初開催

秋に大人気のもみじライトアップが、今年初めて青もみじでも開催されるとあって、注目度がさらに高まっています。
※ライトアップは、「八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院 夜の特別拝観」参加者(計1500名)限定の貸切プランです。

瑠璃光院(るりこういん)
京都府京都市左京区上高野東山55
☎075-781-4001
 
【2018年春の特別拝観】
期間:2018年 4月15日(日)~6月15日(金)
拝観時間:10:00~17:00
拝観料:一般¥2000(税込み)
※夜の特別拝観は、別途貸切プランに申し込みが必要。

 

青もみじ巡りの途中で立ち寄るなら
SNSでも話題のスポットへ!

自分で焼いて味わうお団子

画像1: 自分で焼いて味わうお団子

嵐電嵐山駅からほど近く、嵐山のメインストリートの1本裏手に入った場所に位置する「eX cafe 京都嵐山本店(イクスカフェ)」。旧邸宅をリノベーションしたカフェでは、さまざまな和スイーツをいただけます。
 

画像2: 自分で焼いて味わうお団子

ほくほく、お団子セット(¥1318・税込み)は、よもぎ・しろ串団子とお抹茶のセット。香ばしく焼き目が付いたら、あずきと特製のみたらしダレをお好みで付けて。

eX cafe 京都嵐山本店 (イクスカフェ)
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
☎075-882-6366
営業時間:10:00~18:00(LO17:30)※繁忙期は異なる
定休日:なし

 
渡月橋を背景に撮影するのがテッパン

画像: 渡月橋を背景に撮影するのがテッパン

コーヒー消費量が日本一という、コーヒー好きが多い京都の中でも、話題のショップ「アラビカ」。嵐山店は、渡月橋のすぐそばにあり、店内からも桂川を一望できます。
 

ラテアートが可愛いカフェラテ(short ¥450~・税込み)などはもちろん、暑い日にはレモネード(スパークリング¥500・税込み)もオススメ。

アラビカ京都 嵐山店
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-47
営業時間:8:00~18:00
定休日:不定

 

目にも鮮やかな新緑の季節の
青もみじ鑑賞を楽しんで!

青もみじとひと言に言っても、初夏は黄緑に近い鮮やかな緑、そこから夏に向かって、徐々に濃い緑へと移り変わっていきます。訪れる時期によって表情を変え、何度でも楽しめる京都の青もみじ、ぜひその透き通るような美しさを体感してみてください。
 

 

古都京都の青もみじ&御朱印めぐり
料金:東京・品川発/日帰りプラン¥21000~(税込み)
プラン内容:往復新幹線、青もみじ御朱印めぐりセット(1dayチケット、特別御朱印授与券)、JR東海ツアーズ青もみじオリジナルグッズ
※ホテル宿泊代金込みの1泊2日プラン、静岡および名古屋発のプランもあり。
※宝厳院のみ、6月30日(土)までの公開。
 
八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院 夜の特別拝観
実施期間:2018年 5月12日(土)~6月10日(日)の土日(計10日間)
募集人数:1日150名限定(計1500名)
料金:¥6000(税込み)
プラン内容:瑠璃光院ライトアップ拝観、叡山ケーブル往復乗車券
※首都圏、静岡在住の方のみ申込み可能。
 
そうだ 京都、行こう。
http://souda-kyoto.jp/

 
Photo&Composition:Aiko Hayashi

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.