初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、茨城県を案内していただいたのは、料理家の河井美歩さん。

研究機関が集まるつくばには、外国人や都心からの移住者がたくさん。子育て世代も多く、“暮らす”という言葉が似合う街。「食」への感度も高い地元民が足繁く通う、とっておきスポットを教えていただきました。

 

パストラミビーフもベーコンも手作り

サンドウィッチ モリス

画像1: サンドウィッチ モリス

店主・糸賀ひとみさんのご主人が、アメリカで食べたサンドウィッチのあまりの美味しさに「本場の味を再現しよう!」とオープン。
 

画像2: サンドウィッチ モリス

長時間燻製した手作りのパストラミビーフにザワークラウトとチェダーチーズを合わせた “カリフォルニアルーベン” など、日本でなかなか見ない味も。2種類の卵を挟んだサンドは、全たまごサンド好きにお薦めしたい一品。すべてテイクアウトOK!
 

画像: カリフォルニアルーベン ¥842(税込み)

カリフォルニアルーベン ¥842(税込み)

 

画像: Wたまごサンド ¥367(税込み)

Wたまごサンド ¥367(税込み)

サンドウィッチ モリス
茨城県つくば市吾妻3-16-7 野上ビル1A
☎029-846-1077
営業時間:8:00~17:00
定休日:日・月

 

知っておきたい茨城のいろは
茨城の基本情報&歴史

画像: 知っておきたい茨城のいろは 茨城の基本情報&歴史

基本情報

面積:6097㎢
人口:291万人
県庁所在地:水戸市

 
歴史

江戸時代、茨城県は常陸国と呼ばれ、水戸に徳川家の藩が置かれた。水戸黄門として親しまれている、水戸藩主の徳川光圀はあまりにも有名。水戸藩は江戸に近く、水陸交通の要所として発展し、地方における政治、経済、文化の中心として栄えた。1871年、府県の統合により茨城県が誕生。

 

PROFILE

河井美歩 Miho Kawai

料理家。つくば市内や都内にて料理教室を主宰。近著に『秘密の型なしパイ』(主婦と生活社)。


●情報は、2018年5月現在のものです。
Photo:Aiko Shibata Illustration:Yoshiko Anetai Text:Lisa Nagamine

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.