食のスペシャリスト&グルメに精通する識者で構成される「FRaU Foodies」が、今イチオシの料理やスイーツなどをお届けします。今回は、アートディレクターの秋山具義さんオススメの一品。煮干しとパスタの融合麺です。

 

sisi煮干啖のにぼたん

2017年 10月21日にオープン。JR新日本橋駅、東京メトロ小伝馬町駅、三越前駅から徒歩5分の場所にあります。
 

画像: にぼたん 中 ¥850(小¥750、大¥950もあり)

にぼたん 中 ¥850(小¥750、大¥950もあり)

「濃厚煮干しと太麺パスタが絡み合って、口の中が幸せになります」

秋山さんが衝撃を受けたのは、粉末状の煮干しとパスタを和えた「にぼたん」。西麻布のレストラン「カルネヤサノマンズ」のシェフ・高山いさ己さんが手がけた斬新な料理です。
 

煮干しをはじめ、赤玉ねぎ、燻製パプリカをまぶしたチャーシューなど、パスタとともに様々な味を楽しめます。ほか、じゃがいものすり流しに煮干しでとった出汁を加えた「にぼすい」も人気です。
 

画像: カウンターだけの小さな店内。ピーク時は行列もできます。

カウンターだけの小さな店内。ピーク時は行列もできます。

sisi煮干啖(ししにぼたん)
東京都中央区日本橋小舟町4-9
☎なし
営業時間:10:30〜15:30、土11:00〜15:00
※麺がなくなり次第、終了
定休日:日、祝

 

PROFILE

秋山具義 Gugi Akiyama

アートディレクター。広告キャンペーン、写真集、CDなど、幅広い分野でアートディレクションを行う。中目黒のイタリアンバル「マルテ」のプロデュースも手がけている。


Illustration:YUGO. Composition:Ken Namba

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.