皆様、こんにちは。シンガポールに駐在をしているKanakoです。マリーナベイサンズが目の前に広がるシンガポールの夜景は、いつ見ても心踊るもの。シンガポールへ来てからというもの、いろんな場所からこの夜景を楽しみましたが、今回は、そのなかでもオススメのスポットをご紹介したいと思います。

 

フラトンベイホテルのテラスにある
バー “Lantern(ランタン)”

画像1: フラトンベイホテルのテラスにある バー “Lantern(ランタン)”

Fullerton Bay Hotel(フラトンベイホテル)はマリーナベイサンズの正面に位置する好立地のホテル。このホテルは一階のラウンジも素敵な雰囲気でお気に入りなのですが、特にテラスにあるバー・ランタンがシンガポールらしい景色を楽しめるのでオススメ。
 

バーの横にはプールがあって(夜は入れないのですが)、とってもリゾート感があります。店内もオリエンタルな雰囲気で解放的です。
 

画像2: フラトンベイホテルのテラスにある バー “Lantern(ランタン)”

席に座ると目の前にはマリーナベイサンズが広がります。このランタンでは水曜日の夜にレディースナイトをやっていて、アラカルトメニューが20%オフになります。そして、20時~21時の間、女性は無料でウォッカドリンクを楽しむ事が出来るんです。

シンガポールでは、夜景を楽しむようなバーはお酒代が20〜30ドルくらいするところが多く、日本と比べるとかなり割高です。さまざまなバーでレディースナイトをやっているので、活用すると良いと思いますよ!

 

繊細で美味しいコース料理を楽しめる
Pixy Bar(ピクシーバー)

画像1: 繊細で美味しいコース料理を楽しめる Pixy Bar(ピクシーバー)

この日、ランタンに行く前にお友達と訪れたレストランがとても美味しかったので、こちらもご紹介させて頂きます。
 

画像2: 繊細で美味しいコース料理を楽しめる Pixy Bar(ピクシーバー)

シンガポールに来てから、色んな人がリコメンドしていた一軒ですが、このレストランはかなり満足感がありました。
 

S$110でこの7皿のコースが楽しめました。特に山崎ウイスキーを使ったフォアグラのパテは、感動するほど絶品。

ひと皿ごとにペアリングするワインも紹介してもらえ、最後の肉料理が出るときには、ワイン一杯を二人で半分ずつサーブしてくれるなど、お腹の具合に合わせて提供して貰える細かい気配りがよかったです。

The Lantern(ランタン)
80 Collyer Quay Singapore 049326
☎(+65)6333 8388
営業時間:8:00~翌1:00、金・土・祝前日8:00~翌2:00
 
Pixy Bar(ピクシーバー)
16 Mohamed Sultan Rd, Singapore 238965
☎(+65)3 9171 7682

 

PROFILE

kanako
10年間勤めている会社から駐在辞令を受けて、2017年よりシンガポール在住。日本に住む夫とは離れてしまい、現在、単身赴任中。夫婦で周辺諸国に旅行をしながら、アクティブに遠距離婚を楽しんでいます。

 

▼こちらのブログもチェック!

This article is a sponsored article by
''.