月に3回ほど開催されている、東京タワー展望台を貸し切った朝ヨガイベント「ASAYOGA」。プロデューサーの片岡まこさんのほか、毎回異なる講師がレッスンをしてくれることもあり人気のイベントです。

今回は、モデルでありピラティスインストラクターの資格を持つ熊澤枝里子さんが講師を務める「Asayoga feat. 熊澤枝里子 ピラティス&トークイベント」をご紹介します。

 

東京タワー展望台で朝日を浴びながら
ヨガ&ピラティスの健康的な朝活♪

画像1: 東京タワー展望台で朝日を浴びながら ヨガ&ピラティスの健康的な朝活♪

集合は朝7時。受付を済ませてから、エレベーターで一気に展望台まで向かいます。展望台の大きな窓から入る太陽の光を浴びながら、まずは片岡さんによるヨガのレッスンがスタート。
 

画像2: 東京タワー展望台で朝日を浴びながら ヨガ&ピラティスの健康的な朝活♪

ゆったりとした音楽が流れるなか、呼吸を整えていき、だんだん難しいポーズにも挑戦していきます。この写真の「船のポーズ」をアレンジした、二人で行うものはなかなか難しいのですが、パートナーと協力してちゃんとできた時はやっぱり気持ちが良い! 

ひとりで参加した場合でも、こうして知らない人とペアを組むこともあるので、新しいお友達ができるかも。
 

画像3: 東京タワー展望台で朝日を浴びながら ヨガ&ピラティスの健康的な朝活♪

続いて、熊澤さんが教えるピラティスのレッスンがスタート。まずはヨガとは少し異なる呼吸法で身体を整えていきます。
 

レッスン中は熊澤さんやアシスタントさんたちが会場内を見回って教えてくれるので、難しいポーズに苦戦していると手を貸してくれることも。そして、初心にも分かりやすい解説は嬉しい限り。

だんだんと全身を使ったポーズも出てくるので、身体はポカポカになってきました。水分補給のタイミングもあるので安心です。
 

画像4: 東京タワー展望台で朝日を浴びながら ヨガ&ピラティスの健康的な朝活♪

一番最後には瞑想タイム。自分が落ち着く呼吸のスピードで、身体と心を整えて終了となります。
 

画像5: 東京タワー展望台で朝日を浴びながら ヨガ&ピラティスの健康的な朝活♪

そのあとには参加者全員で記念撮影も行いました。
 

画像6: 東京タワー展望台で朝日を浴びながら ヨガ&ピラティスの健康的な朝活♪

レッスンが終わったあとは、東京タワー2階にあるカフェへ移動し、みんなでアサイーボウルを食べながら2人の先生のトークセッションの時間。

バナナやいちご、シリアルがたっぷりのアサイーボウルは、運動後の身体にぴったり♪ 会場も一気にリラックスムード。
 

画像: 左・熊澤枝里子さん、右・片岡まこさん

左・熊澤枝里子さん、右・片岡まこさん

トークセッションでは、2人の出会いや熊澤さんがピラティスをはじめたきっかけ、熊澤さんがもうひとつこだわっているものとして「薬膳」のお話などをされていました。
 

「ピラティスは年齢、性別問わずにできるもの。集中力も高まるので、私生活やモデルの仕事でも細かいところにまで気がいくようになりましたね。たとえば、手足の角度や指先まで気にしながらポージングをするようになったんです。私生活では、部屋が少しでも片付いていないと、とても気になるようになって、こまめに片付けるようになりました。

私は、ピラティスをやってみたい!と思い立ってからすぐに講師の養成コースに申し込んだんです(笑)。みなさんも少しでも興味があったら、その勢いでまずは始めてみちゃうことも大事だと思います。意外となんとかなりますよ!」(熊澤)
 

最後には参加者からの質問タイムもあり、和気あいあいとした雰囲気でイベントは終了しました。外へ出て時計を見ると、まだ10時。これからまだまだ活動できる時間です。充実した、素敵な1日のスタートとなりました。

 

特別な空間で素敵な先生に教われば
ハマっちゃうこと間違いなし♡

ヨガやピラティスに興味はあるものの、まだ挑戦してみたことのない方も多いのではないでしょうか。そんな初心者の方も、経験者の方も東京タワーという特別な場所で行う、このレッスンに一度参加してみては?

ASAYOGA(朝ヨガ)
会場:東京タワー(東京都港区芝公園4-2-8)
参加費:¥4000(ヨガ、スムージー、展望料、トークショー料込み)
持ち物:ヨガができる服装(着用して行ってもOK)、水分(展望台にも自動販売機あり)、 汗拭きタオル
定員:40名
※更衣室はないので、予め着用して行くか、タワー内のお化粧室にて着替えましょう!
※お子様は、小学4年生以上より参加が可能です。
チケット購入:https://lovespo-tokyo.peatix.com/view
※参加受付の締切りは、開催日2日前の18:00まで。
 
【2018年6~7月の開催予定】
6月24日(日)、7月8日(日)、7月22日(日)、7月29日(日)

 
Text:Kazeno Arai

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.