食や健康に対して高い意識をもつ、おしゃれ業界人が愛用するキッチングッズを大公開! 今回はインテリアスタイリストの佐藤朝子さんに、料理の時短に繋がる、機能性もデザイン性も高いアイテムを教えてもらいました。 

 

「WECK」のキャニスター

画像: 「WECK」のキャニスター

「調味料はもちろん、ジャムや栗など季節のものを煮沸保存したり、グラノーラを入れて食器のように使ったり……。料理を入れてそのままピクニックに持っていくことも! サイズ展開が豊富でいくつ持っていても重宝します」

 

「レミパンプラス」のお鍋

画像: 「レミパンプラス」のお鍋

「ほぼ毎日使用しているレミパンプラス。炒め物も煮込みもできるうえ、ハンドルが軽くて持ちやすいのが特徴。直径や深さなどのサイズ感が理想に近かったのも購入の決め手です」

 

「野田琺瑯」ホワイトシリーズの
保存容器&陶芸家

画像: 「野田琺瑯」ホワイトシリーズの 保存容器&陶芸家

「野田琺瑯の保存容器は、直火で温めることもできるのでとても便利。丸い容器は小鍋のように使え、食卓にそのまま出すことも。

 

「中園晋作」の陶器

「中園さんの器は、絵画を思わせる釉薬が美しく、まるでアートのよう。内側が青、紫系のものは私にとってかなり冒険で、どんな食材が合うのか、まだ探り中。家族と相談しながら盛り付けを考えるのも楽しいです」

 

「フォグ」の
リネンコーティングトレイ

画像: 「フォグ」の リネンコーティングトレイ

「子供用のトレイってカラフルなものが多く、日々使うものとしては存在感が強すぎる気がして、私には少し抵抗がありました。このトレイは、リネン生地をコーティングしてあるので、プレースマットのように違和感なく使えます。スープなどをこぼしても安心。食後は食器をこの上にまとめれば、片付けもラク! サッと洗えるのも良いです」

 
●情報は、FRaU2018年6月号発売時点のものです。

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.